白石泰三の『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』

白石泰三(TAIZO)
白石泰三(TAIZO)

¥550/月(税込)   初月無料!

9/30までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎週 火曜日(年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

あまりにもどスピすぎて香ばしいニオイ満載のメルマガ、遂に発刊。 臨死体験によってわかっちゃった、この世界のとんでもないカラクリとは、実は拍子抜けするほどシンプル極まりないものだった。本やブログではとてもじゃないけど書けない、ちょっぴりブラックテイストのエンタメ自己啓発。またお悩み、疑問質問などにもQ&A形式にてメルマガ内にて回答します。全ての質問に答えられる訳ではありませんので予めご了承下さい。


著者プロフィール

作家・講演家 ホテルマン、バーテンダーを経て作家に転身。その後大事故に遭い、4日もの間、昏睡状態となり生死の境をさまようが奇跡的に生還。 臨死体験によって意識に大変革を起こす。死にかけたおかげでこの世界のカラクリや人生をラクに生きる方法がなんかわかったのでそれを伝えているところ。2016年、自己啓発小説『電波妻』でデビュー。DVD『リュウ博士&TAIZO トークライブ 神さまと電波を味方につけてゆる~くフリーに生きるコツ』。2018年、新刊出版予定。●オフィシャルブログ「決断も行動もできなかったあの頃のぼくに伝えたい話」Powered by Ameba

あまりにもどスピすぎて香ばしいニオイ満載のメルマガです。僕が臨死体験によってわかっちゃった、この世界のとんでもないカラクリとは、実は拍子抜けするほどシンプル極まりないものだった。時間の概念のこと、思考と意識のこと、過去世やパラレル世界のことなどなど。この世界のカラクリがわかったことで、どうして次から次に悩みや不安が湧きあがってくるのか、そしてどうすれば奇跡の連鎖を起こすことができるのか、人生を思いどおりに生きることができるのか、その疑問に僕なりの答えを出すことができました。本やブログではとてもじゃないけど書けない、ちょっぴりブラックテイストのエンタメ自己啓発。「香ばしい話し大歓迎」というスピ子とスピ男のかただけご登録ください。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。
先月以前のバックナンバー購入はこちら