●これからの時代に必要な「自分で考える力」を【知識創造サイクルを超速で回して高め】人生を変える方法

  • ¥0

    無料

■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
●これからの時代に必要な「自分で考える力」を【知識創造サイクルを超速で回して高め】人生を変える方法
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月13日
 
発行部数
15,254部
メルマガID
0001682467
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

平成30年12月13日 0181号

●人生ツアーコンダクターの人生を変える方法

【人を動かすのが苦手というよりも・・・】

――――――――――――――――――――
■人生ツアーコンダクターNEWホームページ
 (メルマガのバックナンバー)
https://life-tour.fun/
――――――――――――――――――――
 
■こんにちは。人生ツアーコンダクターです。

お蔭さまで、これまでに2つの1位を
取ることができました。

【1】新創刊メルマガ発行部数 ★第1位
【2】週間増加部数 ★第1位

また部数については、創刊から1年たたずに
15000部を超えることができました。

読んでいただき、本当にありがとうございます!!

【本日の格言】

●僕の前には道はない、
 僕の後に道ができる

 高村光太郎

●いつもしていることをし続けていれば、
 いつも得ているものしか手に入らない

 ジャック・キャンフィールド

●友人とは、
 私を怒らせることなく
 私を笑うことができる人間である

 マルセル・パニョール

【本日の活動またはニュース】

■先日から、私が人生を変えるために
読んでいる(読んできた)本を紹介してます。

今回は、自己啓発関係の王道の本と

王道の著者が書いた、
少しだけ王道からはずれた本の紹介です。

https://amzn.to/2Lgubjy
「人を動かす」デール・カーネギー

この本を要約すると、

相手を動かそうとするときには
批判も非難も苦情も言わないで、

相手の「自己重要感」を満足させること
が必要であるという内容です。

人生ツアーコンダクターの
「話し方を変える」を3原則に

「相手の言ったことは絶対に否定しない」
が入っているのは、

この本の影響があったのかもしれません。

例え、相手が言ったことが間違えていても
それがどんなに些細なことでも、

相手が言ったことを否定することは
「相手の重要感」を損ないます。

重要感を失った相手は、
あなたがどんなに正しいことを言ったとしても

あなたの言ったことに聞く耳を持たなくなります。

■もう一冊は、

この本は、親族の反対によって
長い年月出版が止められていたほど

内容が他の自己啓発本とは
変わっています。

https://amzn.to/2RUBOid
「悪魔を出し抜け」
ナポレオン・ヒル

この本は、ナポレオン・ヒルと
「悪魔」との対話という形で話が進みます。

主に、

「人間の弱さを攻撃して、人を滅ぼすのは
 悪魔にとっては簡単」

みたいな話で進んでいくのですが、

人の食欲、性欲、タバコなど
人の抑えられない欲求から

人生が大きく人生が悪い方向に
傾いてしまう可能性がある

ということがすごく詳しく
書かれている本です。

ナポレオン・ヒルには

「思考は現実化する」
https://amzn.to/2rAGL4u

というとても有名な著作がありますが、

私としては、「悪魔を出し抜け」
https://amzn.to/2RUBOid

を強くお勧めします!!

特にこれから人生において失敗を
防ぎたい人は一度読んだほうがいいかもしれません。

今、人生が上手くいっている人も
上手くいってない人にもお勧めの本です。

――――――――――――――――――――
■人生ツアーコンダクターNEWホームページ
 (メルマガのバックナンバー)
https://life-tour.fun/
――――――――――――――――――――

■■ 本編 ■■

■今日は少し深い話をします。

前述の通り、

ナポレオン・ヒルの
「人を動かす」を紹介しているのですが、

私は、前回紹介した

7つの習慣のティーンズ版
https://amzn.to/2rBk1Bj

と同じくらい、この本を
何回も繰り返し読んで

人生を変えてきました。

■当時、本を探しているときに

「人を動かす」という言葉に
強く反応したのですが、

当時の私は、

「人を動かす」のがとても
苦手だったんです。

というよりは、
人に頼むことが本当に苦手で

人に頼めば、

自分でやるときの5分の1の
時間や労力で済んだとしても

人に頼むのが嫌すぎて、
人に頼むぐらいだったら、

5倍の時間を掛けてでも
「自分でやる」を選択していました。

■自分自身でも

何でそこまで人に頼むのが嫌いなのか
当時はわかりませんでした。

このメルマガの読者様の中にも

「人に頼むのが本当に苦手」
「苦手だから何でも一人でやろうとする」

という方がいるのではないでしょうか。

■ここからは
私自身の分析になりますが、

実のところ、

私は、「人に頼むのが苦手」
だったのではなくて

「自分を動かす動機を、
 自分自身で作れない」

という状況だったんです。

さきほど、
「人に頼むのが本当に苦手」

と書いたんですが、
本当のところはもっと酷くて

相手がやるべきことまで
自分が先回りして

「私がやりましょうか?」
と言ってしまっていたんです。

■この

「私がやりましょうか?」
という言葉だけを見ると

悪いことはしてないし、
思いやりがあるようにもとれる言葉ですが、

当時の私は、

「自分が自分で何をやるのかを
 決められなかった」ために

「自分以外にところに
 自分を動かす理由」

を作りにいってしまっていたのです。

■ちょっとわかりにくいと思いますが、

言い直すと、

「自分がやらないといけないこと」と
「人がやらないといけないこと」

を集めてきて「自分のやること」に
していたわけです。

つまり、「やらないといけないこと」
ばかりを集めて自分の行動としていたわけです。

■このことに気付いたときに
考えるようになったのは、

人は「自由になりたい」と言いながら、

「完全に自由になること」が
実は、苦手なんではないかということです。

私は、自分がやることを他の人に
任せてしまったときに、

「自分がやることを他に探さないと
 いけない状態になる」

のが本当は嫌だったんです。

■今回、

お伝えたかったのはこの部分で、

「自分でやることを決めることが苦手」
「自分がやることを他に探さないと
 いけない状態になるのを避ける」

ということが、

人が人生を変えようとしたときに
大きな妨げになっていることが多いのです。

「今やらなければいけないこと」
が他にあれば

「本当に自分がしたいこと」や
「本当にやらなければいけないこと」

を自分がやらない理由にできるからです。

この辺の、人が誰でも当たり前に
持っている弱さについても

https://amzn.to/2RUBOid
「悪魔を出し抜け」
ナポレオン・ヒル

には、悪魔を使って上手く表現されています。

(弱さを持っていること自体が問題ではなくて、
 弱さをきちんと認識しておくことが大事です。)

■今回の号で、

「人を動かす」という
本を紹介をしましたが、

「人を動かす」には2つあります。

「誰か自分以外の人を動かす」と
「自分を動かす」です。

私自身は、「人を動かす」のも苦手でしたが、

本当は「自分を動かす」のが
一番難しい。

と最近は思うようになってきました。

自分を思い通りに動かせるようになれば
人生をもっとよくできそうですね。

今日も読んでいただきありがとうございます!

====================

【今日のポイント】

■人に何かを頼むのが苦手な人は多い。

■その人達は、人に頼むのが嫌なので
 自分でやろうとする。

■実は、自分を動かす動機を求めている
 だけということは結構あるのではないか。

■自分を動かすのが一番難しい。

■特に「自分で決めたことを自分でやる」のが
 難しいのである。

■自分を思い通りに動かせるようになれば
 人生をもっとよくできるようになる。

====================

___________________________________

メールマガジン「人生を変える方法 by人生ツアーコンダクター」

☆発行責任者:矢田 雅樹
☆公式サイト:https://life-tour.fun/
☆問い合わせ:masaki.yada.323@gmail.com
☆登録・解除:https://www.mag2.com/m/0001682467.html
___________________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ