ゴルフスイング物理学・小澤
ID: 0001682576

TEAM・GSP(ゴルフスイング物理学)

ゴルフスイング物理学・小澤
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 1日
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001682576

TEAM・GSP(ゴルフスイング物理学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TEAM・GSP(チーム・ゴルフスイング物理学)の会報メールマガジンです。

・毎月テーマを決めてエクササイズやドリルの動画を配信いたします
・セミナーや練習会へのご優待

などの特典がございますので、ぜひご登録ください。

著者プロフィール

ゴルフスイング物理学・小澤

小澤康祐
株式会社オフザウォール代表
ゴルフスイング物理学・提唱トレーナー
上智大学にて物理学を専攻、その後スポーツトレーナーへの道を選び、ゴルフだけでなく、各種スポーツの競技力向上を目的としたパーソナル指導を行ってきた。

サンプル号

小澤様


こんにちは!
今月はラウンドの予定は入っておりますでしょうか?

さて、先月多かったご質問に回答をさせていただきます。



Q.「ドライバーのスライスやプッシュアウトがどうしても治りません」

これはやはり多くの方が悩んでいるところですね。

まず、なぜドライバーだけがプッシュスライスが出やすいのか、考えてみます。

いろいろと原因はあるかと思いますが、「長さ」の問題が大きいのではないかと思います。


シャフトが長いということはどういうことかというと、
それだけシャフトが寝た状態(水平に近い状態)でインパクトしなければならないということですね。

つまり短いクラブと比べると、ヘッドが水平方向に動いている中でインパクトすることが必須となります。


ではどうするか。

ダウンスイングの時に、実はヘッドが低い位置に、そして背中の後ろに降りてこなければならないのです。


ここからはなかなか文書で説明が難しいので、こちらの動画をご覧いただければ幸いです!

(動画URL)



______________


セミナーのお知らせ

今月は〇〇日19時00分より、東京都〇〇駅の近くにある会議室にて、

「慣性の力を利用したスイングを身につける」
をテーマにセミナーを行います!

TEAM・GSPにご登録いただいている皆様は、
通常参加費6000円のところ3000円にてご入場いただけますので、
ぜひお越しいただければ幸いです!

遠方の方、いつも申し訳ございません。


また、○月○日には、関西でのセミナーを企画しております。
こちらもご登録者の皆様にはお得にご参加いただけますので、改めて詳細をお送りさせていただきます。


セミナーへの参加希望の方は
stcore2013@gmail.com

まで、お名前とメールアドレスをご記載の上、ご返信ください。




それでは今月も良いゴルフライフをお過ごしください!




TEAM・GSP代表 小澤康祐




ID: 0001682576

TEAM・GSP(ゴルフスイング物理学)

ゴルフスイング物理学・小澤
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 1日 今月1/1回(最終 2018/08/01)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式