助産師と安心子育て♪ほっこり通信

  • ¥0

    無料

公益社団法人京都府助産師会が発行する子育て情報メルマガです。ふたご以上の子育てママのための情報も満載。季節のベビーケアやお子さんの心の成長、ママの体のケアについても大切な情報を発信してゆきます。京都府助産師会館で開催されるイベントのご案内、警報発令時の休館のお知らせもこのメルマガでお知らせいたします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
助産師と安心子育て♪ほっこり通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月17日
 
発行部数
61部
メルマガID
0001682916
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆*☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆*☆
公益社団法人京都府助産師会 助産師と安心子育て♪ほっこり通信 第4号
☆*☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆*☆

こんにちは、京都府助産師会です。
やっと、やっと爽やかな涼しい朝・゚・(ノД`)・゚・
まだまだ京都は油断できませんが、ホッとしますね。

長らくお盆休みを頂いておりましたが、京都府助産師会館は本日より平常運転となっております!
ぜひぜひ助産師と一緒に、ママと赤ちゃんに今必要なものに出会ってくださいね。

■えんどう豆ちゃんのコラム■

【緊急告知】助産師会の特別予算より、お外に出にくい多胎ちゃん、NICUそつぎょう赤ちゃん、口唇口蓋裂の手術待ちの赤ちゃんなど子育てに特別な配慮が必要な赤ちゃんを育てるママを支援する無料家庭訪問が実現しました!
今、大急ぎで様々な資料やルールを策定中です。
また、詳細お待ちくださいね。

11月には多胎ちゃん家族が楽しめるイベントを予定しています(*´∀`*)

■季節の赤ちゃんケア■

【夏のお出かけと水分補給】
一日中クーラーのお部屋で過ごすのもなんだか不健康。でも人がバタバタ倒れる暑さの中、赤ちゃんを連れて外出するのは怖すぎる…困ってるママも多いのではないでしょうか。
簡単なコツをお伝えします。
■外出時間はおひさまの南中時間前後(今は10時から15時くらい)を避けましょう。外気浴やお散歩は、早朝や夕方がお勧めです。
■エアコンは上手に使うと、食欲不振や睡眠不足を予防できます。設定温度は下げ過ぎずに、扇風機と併用がお勧めです。
■幼児期には暑さの感覚も身に付けたい。苦痛のイメージを与える言葉は少なめに。
■普段の水分補給は水かお茶でOK(イオン飲料は発熱や下痢のときだけでいいんです)
■おっぱいやミルクだけでも、とっても体に優しい水分補給になっています。

もっと他のママたちの体験が聞きたい方は、水曜サロンにお越しくださいね♪

■助産師リレーエッセイ■

助産師の織田さとみです。

自分のお産の時に初めて【助産師】という職業があることを知り、6年かけて准看護師、看護師を経て助産師になりました。
女性特有の体や心についてもそうですが、DVや性暴力性差別など、男性なら抱えなくて済むことが多いトラブルに見舞われやすいのも、性が健やかに生きていくうえで無視できない問題です。
ですが、女性なら持っておいた方が良いと思える情報はなかなか届かないのが実際で、直面してはじめて、そのことに気が付きます。
私は助産師として仕事をする中で、様々な要請にこたえるうち、気が付けばお産のことだけではなく、性教育、不妊カウンセラー、保健センターの妊婦・新生児訪問、婚前カウンセラー、性暴力被害者支援、男性教室等々活動の場が広がっていきました。
妊娠・出産・育児にはパートナーとなる男性が大きな位置を占めますし、その意識や行動は、女性の生活の質を大きく左右します。特に、産後クライシスという言葉が作られたことで、今までのやり方ではお互いがすれ違ったままになるということに、少しづつ意識が向けられるようになりました。
産後、夫に協力してもらえたと感じる妻は、10年以上経っても夫に対する愛情が深いことが知られており、これは子どもの心身の健康にもつながります。

京都市助産師会は、男性教室を通して、沐浴や遊びの実体験、お互いの思いを共有できる場を作っています。毎回好評で、開催回数が毎年増えている状況です。また、結婚前の女性やカップルへのカウンセリングも助産師会館で実施しています。
まだまだ世の中に浸透しているとはいえない考え方ですが、結婚や妊娠を考える方全員に知っておいてほしい情報です。自分のことだ!と思われた方は、是非ご参加下さい。

■京都府助産師会館イベント情報■

【パパ必見】助産師織田さとみが運営メンバーであるパパ向け講座、次回は9月9日(日)の妊夫講座です!
ちらしはこちらです http://kyoto-midwife.jp/papamuke2018.pdf
お申込みフォーム https://ws.formzu.net/fgen/S74151075/

【残席5】★大人気★親子講座「いのちのふれ愛講座~親子で学ぶ性のこと」の臨時開催★
9月1日(土)13:30~15:00
空席あります。満席で参加できなかった方、チャンスです!ぜひご予定ご確認ください。
※この講座は、警報で中止になった7月7日の講座の振り替え講座として設定されたものです。
内容は、7月7日「男の子も女の子もうれしい 二次性徴のお話」推奨年齢 小学校4年生~と同じです。
ちらしはこちらです http://kyoto-midwife.jp/2018seikyouikuoyakokouza.pdf
申し込みは、075-841-1521までお電話でご連絡ください。

■編集後記■

京都は暑いでしょ、と他府県の方からよく言われますが。。
今年の暑さは尋常ではありませんでした。そして途切れなく起こる自然災害にも心を痛める毎日でした。
それだけに、昨日の送り火はとても美しかったです。
せめて今日だけは、ママと赤ちゃんが幸せで穏やかな一日を過ごせますように。それが積み重なる未来でありますようにと祈りました。

まだまだ夏日は続きますが、どうぞ健やかにお過ごしくださいね(*´∀`*)

(るびい)

―**――**――**――**――**――**――**――**――**――**
メールマガジン「助産師と安心子育て♪ほっこり通信」
発行 公益社団法人京都府助産師会 事務局 メルマガ発行部
〒604-8463  京都市中京区西ノ京南両町33-1
Tel 075-841-1521(午前10時~午後3時まで)Fax 075-841-1521
mail kyoto-midwife@ray.ocn.ne.jp
公式サイト   http://kyoto-midwife.jp
公式ブログ  https://blog.goo.ne.jp/kyotomw
*――**――**――**――**――**――**――**――**――**―
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ