生きづらさを抱えたまま子育てしているおかあさん・おとうさんが穏やかに生きられる秘訣

  • ¥0

    無料

子どもは欲求と感情の塊。そのぶん子育ては誰にとってもたいへんです。それなのに親が生きづらさを抱えていると、苦しさは何倍にも膨れ上がります。子育て中のあなたが少しでも心穏やかに過ごせるようなヒントをお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
生きづらさを抱えたまま子育てしているおかあさん・おとうさんが穏やかに生きられる秘訣
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年12月10日
 
発行部数
25部
メルマガID
0001683029
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=============================================

生きづらさを抱えたまま子育てしている

おかあさん・おとうさんが穏やかに生きられる秘訣

=============================================

#  2018年 12月 10日発行


こんばんは。たかざわです。




突然ですがここ数年はやっている

マインドフルネス

というものをご存知でしょうか。




人が悩んでいるときって、

意識がいろんなところに

取っ散らかっております。




ひとつは「過去」。




まだ処理が終わっていない

人からされた嫌な体験に意識が向けば

それは恨みとなります。




未完了の自分の失敗に意識が向けば

それは後悔や落ち込みとなります。





次は「未来」。




まだ訪れていない未来を憂えると

それは不安や憂うつになります。





更には「人の頭の中」。




「こう思われているんじゃないか?」

「こう言われているに違いない!」




こんなふうに人の頭の中を

ネガティブに読み取っていると

それは不信感や猜疑心となります。





もひとつ「自己イメージの中」。




「私はダメな人間」

「誰からも好かれない」

「誰からも必要とされない」




こんなセリフを鵜呑みにしてしまうと、

自分を恥じてしまいます。





マインドフルネスな状態とは、

過去やら未来やら人の頭のなかやらに

意識が飛んで行ってしまうのとは

正反対の状態。




意識(注意)が現実である

「今、ここ」

に留まっている状態です。




意識があっちこっち旅立っても、

「今、ここ」に戻ってこれたら

人の心は平安でいられます。




それを練習して身につけよう!

というものが

マインドフルネス・エクササイズ

です。




とてもパワフルなワザですが、

即効性がないので地道な練習が

必要、、、ってのがちょっと難点。




子育てやっている方にとっては

地道で時間がかかるものはより一層

大変ではないかと思います。




そこで、

わたしが個人的にふだんやっている

マインドフルネス(的?)な口ぐせを

参考までにご紹介します。




自分に含み聞かせるように

やさ~しく言ってあげてます( ̄ー ̄)ニヤリ




個人的にはこれだけでも

そこそこ役立ってて助けられてます☆彡





*怒りをかんじたときの口ぐせ

→「人は思い通りにならんもんねぇ」



ご存知の通り、

他者を思い通りにはできませんものね。





*不安をかんじたときの口ぐせ

→「先のことはわからんもんねぇ」



これまた同じく、

未来も望み通りに変えるなんて無理ですもの。





*過去を嘆いたときの口ぐせ

→「時間は巻き戻せんもんねぇ」



これも同じ。

終わった出来事はどうにもできないですね。

(捉え方は変えられますけどね)





*自分嫌いが発動したときの口ぐせ

→「人間には限界があるけんねぇ」



人間は誰だって不完全。

さっきの3つと同様に

自分を理想通りの人間にするのは難しいものです。





ところで私は締めのセリフとして

こんなフレーズをちょいと父性的に

言って自分を諭したりしてます。



「気持ちはわかるよ。

でもさ、変えられんもんは

変えられんとよ♪」




以上、一応書いてみましたが、

あなたのお役に立つかどうかは

責任持てませんのでご容赦を(`・ω・´)ゞ



========================================
発行者 トリフォリ
文責 高澤 信也
URL http://www.trifolie.net
========================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ