経営・お金のヒント Weekly News

  • ¥0

    無料

毎週月曜日と木曜日、フリーランス・個人事業者、中小零細企業社長の経営に役立つ情報をお届けします(無料)! 月曜日は「経営編」として、経営の考え方について。 木曜日は「財務編」として、銀行対応、補助金や助成金情報などについて。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

このメルマガは2019/01/22に廃刊予定です。

 
メルマガ名
経営・お金のヒント Weekly News
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年01月17日
 
発行部数
43部
メルマガID
0001683479
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━■━ 毎週木曜日配信 ━■━━━━━━━━━━━━━━

    経営・お金のヒント Weekly News(財務編)

https://useacc.com/
━━━━━━━━━━━■━ [vol.236] 2019/01/17 ━■━━

こんにちは、モロトメジョー@諸留誕税理士事務所です!

誠に勝手ながら、本メルマガは2019年1月17日発行分をもって
廃刊をさせていただきます。

今後は、毎日発行のメルマガ『フリーランス・小さな会社の
「税理士レス経理』にて情報発信を続けてまいります。
https://www.mag2.com/m/0001676536.html

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

※当該コンテンツは、当事務所が正会員として所属する
一般社団法人 銀行融資プランナー協会のコンテンツを
配信しております。

《セミナー情報》https://useacc.com/seminar-information/

1月17日・木 起業で失敗しない!創業融資入門セミナー
1月28日・月 フリーランスのための確定申告・経理セミナー
2月12日・火 税理士のための銀行融資入門セミナー
2月18日・月 社長・個人事業者のための 融資・資金繰り入門セミナー
2月25日・月 フリーランスのための確定申告・経理セミナー

◆ 目次 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ 実践コラム
『中小企業の財務強化方法(その3)』
 …財務指針を持ち、金融機関と共有しましょう。

■ お役立ち情報
『キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)について』
 …非正規社員の賃金制度の見直し時に活用できる助成金です。

◆小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
 廉価で財務部長代行をお引き受けします!
 …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 実践コラム
『中小企業の財務強化方法(その3)』
…財務指針を持ち、金融機関と共有しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業における財務の強化方法についてシリーズでお伝えし
ております。第1回目は、「試算表」を作成することの重要性
を、続く第2回目は、「資金繰り表」を作成することの重要性
をお伝えしました。3回目となる今回は、「中小企業が実践す
べき財務戦略」について解説致します。

試算表や資金繰り表は、それ自体は単なるデータであり、財務
に関する明確な指針を持って初めて価値あるものに変わります。
弊所では、「手元キャッシュをより多く持つ」ことを、中小企
業の財務指針として推奨しています。

手元キャッシュを厚くする主な理由は、「キャッシュが切れな
い限り倒産することはない。」、「キャッシュに余裕があれば
不測の事態が起きても落ち着いて対処できる。」「キャッシュ
があれば千載一遇のビジネスチャンスを逃さない。」ためです。
経営の目的を達成するために、キャッシュは絶対に欠かせない
要素のひとつです。

しかし、「元々潤沢な自己資金を持っている。」もしくは、
「毎月キャッシュが余るほどの大きな利益を上げている。」の
でなければ、そう簡単に手元キャッシュを厚くすることはでき
ません。手元キャッシュを増やす最も現実的な方法は、「借入
を最大限活用する。」ことです。

借入を嫌う経営者も多いですが、そこには、困った時だけ金融
機関に頼れば良いという錯覚があります。金融機関はこちらの
都合で融資をしてくれません。不測の事態が起きた時、千載一
遇のビジネスチャンスに出会った時に、都合よく融資を受けら
れるとは限らないのです。

中小企業の金融機関との正しいお付き合いの仕方は、自社のタ
イミングで融資を受けにいくのではなく、金融機関側のタイミ
ングで融資を受けて手元にキャッシュを置いておき、必要な時
にそのキャッシュを使うというのが正解です。今すぐ必要でな
い資金を借りるデメリットは余分な金利を払うことですが、い
ざという時に融資を受けられないリスクに比べれば小さな問題
です。借入が増えると財務内容が悪くなると考える方もいらっ
しゃいますが、借入と同時にキャッシュも増えますので、実質
的な借入額が増える訳ではありません。

「借入を活用してでも手元キャッシュをより多く持つ。」こと
の重要性にご賛同いただけたならば、次は、「どうすれば金融
機関から最大限の融資を受けられるか。」という課題にお気づ
きになるのではないでしょうか。金融機関から最大限の融資を
受けるためには、自社の財務状況を定期的に金融機関に開示し、
融資が可能であれば、いつでも提案を持ってきてもらえる関係
を構築する必要があります。

試算表や資金繰り表は金融機関とのコミュニケーションツール
です。試算表や資金繰り表の提出なしに金融機関と円滑な関係
を構築することは出来ませんので、まずは、毎月しっかりと作
成しましょう。さらに、「キャッシュをより多く持つ。」とい
う財務指針も金融機関と共有出来れば、財務はより強固なもの
になります。

○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、
 『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会
 正会員事務所である当事務所にて承っております。
 お気軽にご相談ください。

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お役立ち情報
『キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)について』
 …非正規社員の賃金制度の見直し時に活用できる助成金です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)」は、有
期契約労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の諸手当制度
を新たに設け、適用した場合に支給される助成金です。

今後の同一労働同一賃金の流れを考えると諸手当の見直し、共
通化は避けて通れないと思いますが、正規・非正規社員の諸手
当を共通化することは企業の負担を大きくします。

諸手当の共通化をお考えの方はこの助成金の活用もご検討くだ
さい。

概要をみておきましょう。

■対象となる手当
次の11種類の諸手当制度が対象となります。
手当の名称が一致していない場合でも、その趣旨等から該当す
ると判断されれば対象となります。

(1)賞与
勤務成績等に応じて臨時に支給される5万円以上の手当

(2)役職手当
管理職、管理・監督者等、職制上の責任のある労働者に対し、
責任の重さ等に応じて支給される3,000円以上の手当

(3)特殊作業手当・特殊勤務手当
著しく危険な勤務等、特殊勤務に従事する労働者に対し、その
勤務の特殊性に応じて支給される3,000円以上の手当

(4)精皆勤手当
労働者の出勤奨励を目的として、事業主が決めた出勤成績を満
たしている場合に支給される3,000円以上の手当

(5)食事手当
勤務時間内における食費支出を補助することを目的として支給
される3,000円以上の手当

(6)単身赴任手当
勤務する事業所の異動等により、同居していた扶養親族と別居
することとなった労働者に対し、異動前後の住居間の距離等に
応じて支給される3,000円以上の手当

(7)地域手当
特定地域に所在する事業所に勤務する労働者に対し、勤務地の
物価の地域差等に応じて支給される3,000円以上の手当

(8)家族手当(子女教育手当を含む)
扶養親族のある労働者に対して、扶養親族の続柄や人数等に応
じて支給される3,000円以上の手当

(9)住宅手当
自ら居住するための住宅や、単身赴任する者で扶養親族が居住
するための住宅を借り受けまたは所有している労働者に対し、
家賃等に応じて支給される3,000円以上の手当

(10)時間外労働手当
法定労働時間を超えた労働時間に対する割増賃金として、割増
率を法定割合の下限に5%以上加算して支給される手当

(11)深夜・休日労働手当
深夜・休日の労働に対する割増賃金として、割増率を法定割合
の下限に5%以上加算して支給される手当

■支給額
共通の諸手当制度の新設数と適用人数により次の額が支給され
ます。( )内は生産性要件を満たす場合の金額です。
○中小企業:38万円(48万円)
○中小企業以外:28.5万円(36万円)

【加算措置の金額】
(1)2人目以降の対象者の人数に応じた1人あたりの加算額
○中小企業:15,000円(18,000円)
○中小企業以外:12,000円(14,000円)

(2)2つ目以降の諸手当の数に応じた1制度あたりの加算額
○中小企業:16万円(19.2万円)
○中小企業以外:12万円(14.4万円)

詳しくは厚生労働省のホームページからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
┃ 廉価で『財務部長代行』をお引き受けします!
┃ …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様へ!
・財務部長が月額数万円~!
・お金の心配をしない経営を本気で目指す!
・財務支援のプロフェッショナル『新・税理士』が貴社の財務部
 長の代行を務める『資金繰り円滑化サービス』のご案内!

■ サービスの概要
中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた
銀行融資プランナー「新・税理士」が、貴社の財務部長として、
中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的
に行います。単なるアドバイスではありません!

■ サービスの流れ
期首:経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月:資金繰り状況の管理
定期:定例資金繰り管理会議
随時:融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明

■ 導入の効果
1.脱どんぶり勘定!
 ~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるよ
  うになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」
  「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が資金繰りに与える
  影響を、数値で把握できるようになります。
2.手間いらず!
 ~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
3.任せて安心!
 ~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関
  対応を行います。
4.資金調達力向上!
 ~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。

○ サービス名:資金繰り円滑化サービス
○ サービス内容:キャッシュフローの番人業務(財務部長代行業務)
○ 具体的な業務の内容:近未来の資金繰り予測と様々な財務・
  金融機関対応、財務部長的な業務全般
1.経営分析シートの作成(年1回)
2.資金繰り表の作成(毎月)
3.資金管理会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
4.積極的な銀行対応支援(随時)
○ サービス料金:資金管理会議の頻度で変わります。
  月額数万円~お見積りします。

我々は、『新・税理士』です。『新・税理士』は、貴社の財務
部長代行業務を廉価で行います。
まずは、お問い合わせください。 

■お問合せ先
【 諸留誕税理士事務所 mailmaga@useacc.com 】

┏━━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃\/┃ 経営・お金のヒント Weekly News(財務編)
┗━━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇 本情報の信頼性の向上には最善を尽くしていますが、
  その正確性を保証するものではありません。

〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで。

------------------------------------------------------
諸留誕税理士事務所
(一般社団法人銀行融資プランナー協会正会員)    
------------------------------------------------------ 

発行責任者:銀行融資プランナー・税理士@モロトメジョー
公式サイト:https://www.useacc.com/
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001683479.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ