海外子女教育ー日本国外に住む子どもたちの日本語を維持する方法は?

  • ¥0

    無料

海外に赴任または永住されているご家族で、子どもの日本語をどうやって維持していくのか。そのようなお悩みを持つ方に少しでも子どもの日本語の維持、またはバイリンガルに育てるヒントをお伝えしたいと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
海外子女教育ー日本国外に住む子どもたちの日本語を維持する方法は?
発行周期
必要に応じて発行
最終発行日
2018年10月25日
 
発行部数
7部
メルマガID
0001683623
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 学習塾・家庭教師 > 塾

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは!すずたくです!

日本語学習を維持していくには”日本語がわかる”と言うことが大切と言うことを前回書きました。

”日本語がわかる”ためにはご家庭の中で、ネイティブの日本語を話せる人が常に日本語で話すことが重要と言うことを書きました。

ただ、会話をしていても実は同じ表現や語彙に偏りがちになります。

その偏りを避けるために、今日は本の読み聞かせについてお話ししたいと思います。

小さい頃からお母さんと一緒に本を読んだり、読み聞かせをしたりしてもらった子どもはやはり語彙も豊富で、表現力も違います。

読み聞かせは小さい子だけでなく、中学生になってもたまにしてあげたりするのもいいと思います。

読み聞かせのポイントは感情を込めて、強弱をつけて読むことです。

(本や紙芝居も何回か感情を込めて読み聞かせると、今度はそれを真似して読み始めたりします)

そして、読んだ後にいくつか質問をしたり、どう思ったかを忘れずに聞きましょう。

お母さんは忙しいですから、なかなかその時間を取るのが難しいと思いますが、

一生のうちで、一緒に本を読める時間はそうはないので、

ぜひ、宝の時間と思って取り組まれてみてはいかがでしょうか。

もし何かご不明な点、聞いてみたいことがありましたらお気軽にお尋ねください。

鈴木塾ホームページ http://suzukijukunz.com/

鈴木塾ブログ  https://ameblo.jp/suzukijuku/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ