整骨で妊活

  • ¥0

    無料

整骨院で不妊治療! 金沢からの妊娠ブログ日記です。 石川県金沢市にて、不妊治療と交通事故治療を施しています。不妊症・むちうち・生理痛、等にお悩みの方、ご相談ください。安産のため、また産後の骨盤を整えて、より美しくなるためのお手伝いもさせていただます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
整骨で妊活
発行周期
月2回
最終発行日
2018年12月13日
 
発行部数
69部
メルマガID
0001683700
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 妊娠・出産

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
院長の中村和仁です(^^)

今年も、もう半月。早いものですね。
今年の流行語は「そだねー」でしたね。「めちゃイケ」の最終回に松岡修造が「素晴らしい言葉だ」と褒めていたのを思い出しました。

さて、今回も「お茶」をやろうと思ってましたが、毎日が寒いので、「冷え」についてのメルマガに変更しました。

実はインスタ(ID:ninkatsu1)にUPしたネタではありますが、大事な事なので、メルマガに書くことにしました。

妊活に大事な事なので、早く対策してもらうよう、今日から数日届きます。

こんにちは。
結婚しても、不妊に悩む女性によりそう、中村です。

風邪が長引いてなかなか咳が止らない方が多いです。
夜も咳で寝られないとか。
そんなときは「れんこん湯」を試してみてくださいね。

れんこんをすりおろして絞り、倍量ほどのお水と塩少々を入れて火にかけます。
煮立つ直前に火を止めて、ショウガの絞り汁をちょっと入れて、いただきましょう。

せき止めの民間療法です。
絞りカスはお料理に、例えばハンバーグやコロッケの種に混ぜて使ってくださいね。

さて、今日から「冷え」についてのお話です。
不妊治療を受けておられる方で「冷え症」を自覚される方はとても多いです。

なかには、冷えてるのに自覚のない方もいらっしゃいます。
冷え症なので体質改善したいと思っていても、知らず知らずに自ら体を冷やしていることもあります。

「冷え」は”立派な”不妊の原因です。卵子を作るにも、子宮内膜を厚くするのにも、熱エネルギーが必要だからです。生理の時に、低温気になる事を思えばよくおわかりですよね。

最近低体温の人が増えてきているのですが、平熱(腋窩で36.8℃)から一度下がると、免疫力が30%以上低下します。
そして、基礎代謝は約12%低下します。
そういったところから、肥満や成人病、代謝障害などをおこしやすくなるのです。

低体温になると、血管も収縮して血液の流れが悪くなります。
子宮や卵巣を栄養する骨盤内の血流も悪くなり、うまく働かなくなるのは当然の結果です。あなたはいかがですか?

なぜ体温が下がってしまうのかというと、やはり現代人の生活に原因があります。

若い頃からずっと薄着だったり、身体を露出する衣服を好んだり、
素足にサンダル、といったことはなかったでしょうか。

お風呂につからず、冬でもシャワーだったり、髪を洗っても乾かさずにいたり、夏にはエアコンにあたりっぱなしではないですか?

食生活でも、時間もバラバラ、ファーストフードやインスタントものが多く、朝食は抜きで夜は飲み会なんてこと、あなたはありませんか?

生野菜や果物、ジュースが多くないですか?

体を浄化するためといって、一日2Lものミネラルウォーターを無理して飲んでる方、いらっしゃいますよね。

なんといっても甘いものが大好きで、食後やおやつの時間に
何かしら砂糖たっぷりのお菓子をつまんでしまう事はありませんか?

夜型で、毎日寝るのが12時以降、しかも平均睡眠時間は6時間未満。

忙しくて運動する時間がなく、全然歩いてない方。

ストレスをかかえ、イライラしっぱなしの方。

こんな生活をしていたら、身体が冷えるのはあたりまえです!

これまでも、身体をあたためる性質の食品を摂りましょう、というお話をたくさんしてきました。

足湯をしたり、お灸をしたり、積極的にあたためることをしても、
生活全般が「冷え」の方向に向かっていては、なんにもなりませんね。

そして、ストレスにもかかわりますけれども、
長く不妊治療を続けることで、心が冷え切ってしまっている方も
いらっしゃいます。

これもまた「冷え」のひとつなんですよ。

こういった「冷え」をいかに取り除いて、温かい心身を築いていくことが、妊娠への扉の鍵となります。

生活を見直し、実践していくのはあなた自身です。

そんなこといっても、今までできる限りのことをやってきたし、
それでもできないんだから。

と、おっしゃる方、追い詰められて心が冷えてしまってます。

不妊治療でより効果を上げるためには、そういった心のメンテナンスも必要です。

病院へ行って治療を繰り返す事も必要ですが、心や体の準備が整っていなければ、上手くいくことは少ない、と思われます。

東洋医学では、心と体は一体と考えます。
心のゆとりが温かい体をつくります。

身体を良くするだけなら、色んな方法がありますが、心を解きほぐせば、より簡単に、妊娠できると思います。それくらい、大事な事だと思います。

これからあなたと一緒に、どうしたら「冷え」を取り除くことができるのか、体質改善ができるのかを考えていきましょう。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ