司法書士による相続・成年後見情報あれこれ

  • ¥0

    無料

大阪市上新庄で事務所を運営する司法書士・行政書士が作成。相続・遺言・登記・成年後見に関する情報・その他ためになる情報をなるべく専門用語を使用せずに分かりやすく提供。提供する情報は日常生活に関するお役立ち情報も含めておりますので、相続や成年後見に興味のある方もそれ以外の方もお気軽にどうぞ!!読者限定の匿名の無 料相談や読者参加型のコンテンツも。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
司法書士による相続・成年後見情報あれこれ
発行周期
不定期(月によって発行頻度が異なる)
最終発行日
2018年10月05日
 
発行部数
24部
メルマガID
0001683764
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 法律

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
司法書士・行政書士による相続・成年後見情報あれこれ

ブログ⇒ http://yodogawa.sblo.jp/

相続等の業務のご依頼・お問い合わせ⇒ 06-6326-4970

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは♪
発行者のジャックです。

今回は、相続人の確定について書かせていただきます。

まず、これを読みながら想像してみてください。

皆さんの目の前に北斗神経の使い手のけんじろうがたっています。

あなたはたったいまけんじろうの攻撃を受けました。

けんじろうの攻撃を受けるとほぼ10秒後に
けんじろうの
「お前は多分、死んでるぞ!」
の決め台詞の後に
「中年アシベ~」
といいながらあなたはなくなってしまいます。

あなたがなくなれば相続が開始しますが、現在の相続人は
誰になるのでしょうか?

あなたに配偶者と子供がいれば配偶者と子供が相続人です。
配偶者はいたものの既になくなっている場合は、子供のみが
相続人です。

また、配偶者はいるけど、子供がいない場合、
親が生きていれば親が相続人、
親がなくなっていれば、あなたの兄弟姉妹が
あなたの配偶者とともに相続人となります。

さらに、配偶者も子供もいない場合は、
親が相続人、
親がなくなっている場合は、
兄弟姉妹
が相続人となります。

尚、相続人となる兄弟姉妹や子供が既に亡くなっている場合は、代襲相続
というものがおきますので、その亡くなった方の子供が相続人となります。

以上のことは以下の民法の887条から890条に規定されております。

このような形であなたの相続人が誰になるか把握されましたら次の確認が
必要となりますが、それについては次回に書かせていただきます。

尚、説明が分かりにくいぞって方がいらっしゃいましたら苦情メールを
いただきましたらもう少し分かりやすく説明させていただきます(^-^;

(子及びその代襲者等の相続権)
第887条 被相続人の子は、相続人となる。
2 被相続人の子が、相続の開始以前に死亡したとき、又は第891条の規定に該当し、
若しくは廃除によって、その相続権を失ったときは、その者の子がこれを代襲して
相続人となる。ただし、被相続人の直系卑属でない者は、この限りでない。
3 前項の規定は、代襲者が、相続の開始以前に死亡し、又は第891条の規定に該当し、
若しくは廃除によって、その代襲相続権を失った場合について準用する。
(直系尊属及び兄弟姉妹の相続権)
第889条 次に掲げる者は、第887条の規定により相続人となるべき者がない
場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。
一 被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。
二 被相続人の兄弟姉妹
2 第887条第2項の規定は、前項第2号の場合について準用する。
(配偶者の相続権)
第890条 被相続人の配偶者は、常に相続人となる。この場合において、第887条
又は前条の規定により相続人となるべき者があるときは、その者と同順位とする。
──────────────────────────────────────────
・編集後記

無事に10月号も発行することができました。
前回のメルマガはタイトル部分に誤記がありましたが、なんのご指摘も
受けませんでしたので、見なかったことにしておきます(^-^;
────────────────────────────────────────────────────────────
・メルマガの解除は以下でできます。
解除ページ⇒ http://www.mag2.com/kaijo.html (メルマガID 0001683764)
・メルマガの登録は以下でできます。
登録ページ⇒ https://www.mag2.com/m/0001683764.html

発行日:平成30年10月5日
発行責任者:司法書士・行政書士よどがわ事務所
発行者HN:ジャック(豆男)
所在:大阪市東淀川区瑞光1-3-12明徳ビル205号
電話:06-6326-4970
MAIL:reply@shiho-shoshi.asia
URL:http://shiho-shoshi.asia/
────────────────────────────────────────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ