月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT

  • ¥0

    無料

『月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT』は、ガード下学会の機関誌『まち歩きジャーナル』からスピンアウトした、デザイン批評メディアです。登録していただけると毎月最新号を自動配信いたします。Webの「サンプル誌」は創刊0号です。 また著者サイトでは、最新号のすべての記事の一部分を読むことができます。合わせてご利用ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年10月10日
 
発行部数
21部
メルマガID
0001683893
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > グラフィックデザイン
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Mail Magazine 月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT
創刊0号
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2018 August

ガード下学会の機関誌でもある『まち歩きジャーナル』からスピンアウトした『月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT』は、大手のデザイン関連雑誌が次々廃刊される時代の流れに逆らい、技術的なノウハウではない、批評性のあるデザインメディアを目指します。

………………………………………………………
執筆者紹介

【Design Review】by 大竹誠
元・東京造形大学教授、ガード下学会主宰。『まち歩きジャーナル』編集発行人。表通りより裏通りへと身体が向かう習性をもつ。セルフビルドが生活信条の自称デザイナー。(『まち歩きジャーナル』より)
■様々な時代の都市を歩く■を連載予定

【Cinemas Review】by 松村喜八郎
新聞社、雑誌社など何度も転職した後、フリーに。当初は編集業、ライター業を掛け持ちしていたが、今はライター一筋。高校時代から熱心に映画館通いを続け、銀座・日比谷へは遊歩も兼ねて電車を使わない。ガード下学会会員。(『まち歩きジャーナル』より)
■映画を楽しむ■を連載予定

【Candid Review】by 志子田薫
写真を撮るのも見るのも好きな男。町で見かける何気ない事物を撮影している。ガード下学会会員。駄カメラ写真協会会員。
■写真の重箱■を連載予定

【Marginal Review】by 鎌田正志
グラフィックデザイナー。『まち歩きジャーナル』制作担当。「おフ研(大阪フィールドワーク研究所)」主宰。ガード下学会会員。
■デザインと言葉■を連載予定

………………………………………………………
月刊デザインの周辺……INSIDE AND OUT
●編集人=志子田薫+鎌田正志
●発行人=鎌田正志
………………………………………………………
■■本メールに掲載されている全ての記事、文章等の無断転載を禁止します。
Copyright ©2018 INSIDE AND OUT, All rights reserved.■■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ