小林美智子
ID: 0001684222

離婚まで考えていないあなたへ:夫婦のイライラモヤモヤQ&A

小林美智子
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 8日・18日・28日予定
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001684222

離婚まで考えていないあなたへ:夫婦のイライラモヤモヤQ&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・離婚するほどじゃないけど……なんかイライラする
・カウンセリングを受けるほどじゃないけど……なんかモヤモヤする

でも、どうしていいのかわからないあなたへ
夫婦間のちょっとした「聞いてみたい!」が、聞けるメルマガです。
メルマガ内で読者の方から相談や質問を募集して、メルマガ内でアドバイスさせていただきます。

離婚しなくても、カウンセリングを受けなくても、イライラやモヤモヤは減らせます!

ただ、すべての相談や質問にお答えできないことをご了承願います。

著者プロフィール

小林美智子

文春新書「帰宅恐怖症」

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した夫婦問題カウンセラーです。
2006年から3000名以上の相談をお受けして、現在も相談を受け続けています。

サンプル号
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

離婚まで考えていないあなたへ:夫婦のイライラモヤモヤQ&A

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


こんにちは。小林美智子です。

本日の相談をご紹介させていただきます。


・…・…・
相談内容
・…・…・

子供が生まれてから、夫と話をする度にイライラしてしまいます。

私だって、本当は仲良く話をしたり、楽しく暮らしたいんです。

でも、私は専業主婦なので、朝から晩まで子供2人のめんどうをみて余裕がありません。子供たちの世話で、自分のことはおろか、夫のめんどうをみることもうまくできません。

それを言い訳にしてはいけないんでしょうが、もう少し夫にもわかってもらいたいんです。

この前の休日も、私が大変なのは見ればわかるはずなのに、夫はのんびりテレビをみていたから「私は、いっつも家の事子供の事で休日なしに動き回ってるのよ。休みの日くらい、少しは手伝ってくれたっていいでしょ!」と言えば、

「それぞれ役割っていうのがあるでしょ。俺だって外で仕事してて大変なんだよ」と言われ、喧嘩になってしまいました。

確かに、休日くらいゆっくりしたい夫の気持ちもわかるし、私の言い方もイライラして「やってよ!」と言ってしまうので、夫が反抗する気持ちもわかるんです。

でも、夫は私が何も言わないと何もやってくれません。

ただ、言えば言ったで「言い方があるだろ!」「君がやらなければ、やるんだから」と言いますが、結局は忘れてしまうため、私がやるはめになります。

それに夫は、たいして手伝ってもくれないのに「こうすればいいんだよ!」と指示だけしてくるので、よけいイライラして、夫への不満は溜まるばかりです。

毎日、こんな感じで私も辛いし、夫がイヤなのもわかるんですが、どうしたらいいのかわかりません。

私だって、夫を頼りにして、うまく動かせたらとは思うのですが、うまくいきません。

せっかく、好きな人と結婚できて幸せなはずなのに、毎日イライラして辛い結婚生活はイヤです。

支離滅裂でわかりづらいかもしれませんが、どうか、いい結婚生活を送れるアドバイスをお願い致します。

(A子さん 30代女性)


・…・…・
アドバイス
・…・…・

A子さん、毎日毎日、時間に追われて大変だね。お疲れさま。

相談内容を読ませていただいて、A子さんは、ホントに夫と仲良くしたいんだな~っていう想いが、とても伝わってきました。少しでもA子さんに役立つアドバイスができればと思います。


●私の言い方もイライラして「やってよ!」と言ってしまうので、夫が反抗する気持ちもわかるんです。

→うんうん。A子さんは自分の言い方をどうにかしたいと、心のどこかで感じているようですね。だったら、まずは、「やってよ」じゃなくて「やってね」という言い方にしてみましょうか。文字数は同じ4文字だから^^


●私だって、夫を頼りにして、うまく動かせたらとは思うのですが、うまくいきません。

→A子さん、夫を頼りにすることはできるけど、夫をうまく動かそうなんて思っても、たぶんムリだと思うよ。なんでかって? 男性は、根本的に女性の指示や言うことはきかない生きものだからです^^

それに、A子さんも夫から「こうすればいいんだよ!」って指示されて、どうしたのかな?

たぶん、反発して指示通りにしなかったんじゃないかな^^

人は、指示されるとやりたくなくなってしまいます。特に男性は、指示や命令には反発してしまう傾向が強いのです。

だからね、たとえば、これからA子さんが夫になにかやってもらいたいときは、「こうしてよ!」じゃなくて「こうしてくれるかな?」にしてみましょうか。

「!」は指示や文句に聞こえてしまい、「?」は依頼に感じやすいのです。

それと、「こうしてくれるかな?」の内容は、できるだけ具体的で手短に伝えてくださいね。



あとねA子さんは、子供さんが生まれる前と後で、A子さんの想いや気持ちに、なにか変化やプレッシャーみたいなものがなかったかな?

実は、イライラの元って、自分が自分にかけているプレッシャーだったり、夫への期待だったり、自分の強い思い込みだったりすることもあるんですね。

パートナーにイライラしちゃう人って、実は育った環境も大きかったりします。今まで、相談者の方たちにこんな話をお聞きしたことがあります。

・親が常にイライラしていた
→知らず知らずのうちに同じようなことをしてしまい、パートナーにイライラをぶつけてしまった

・自分の親が理想の夫婦像だった
→パートナーにそれを求めてしまい、期待通りにならないからとイライラしてしまった

・親からいつも厳しくされたり怒られていた
→「私がしっかりしなくちゃ!」「部屋の掃除、洗濯、食事何から何まで手を抜いたらいけないんだ!」と思い込み、ひとりで頑張ってしまい、自分が必死に頑張れば頑張るほど、パートナーにも頑張ってほしくて、余計イライラしてしまった

などなど。

結局、頑張っても頑張ってもストレスばかりが増えてしまうようです。

心当たりはないかな?

今回は、こんな観点からも夫婦関係を振り返ってみてくださいね。


●いい結婚生活を送れるアドバイスをお願い致します

→A子さん、実は、相談内容にヒントが書いてありますよ^^

「もう少し夫にもわかってもらいたいんです」A子さんは、こんなふうに書いてきてくださいました。

A子さんは、夫に何かやってもらいたかったんじゃなくて、夫に労ってもらったり、愛情を感じる言葉をかけてもらったり、関心をもってもらいたかったんじゃないかな。

もしそうだとしたら、A子さんが、あまり頑張り過ぎると、夫には必死感だけが伝わってしまい、怖くて近づけなくなるかも…ですよ^^

A子さん、なんでも自分でどうにかしようとしないで、もう少し、手抜きして夫に甘えてもいいんじゃないかな。

A子さん、「せっかく、好きな人と結婚できた」という想いを大切になさってくださいね。

あとねA子さん、A子さんは、夫のどんなところが好きになって結婚を決めたのかな。ちょっと、立ち止まって思い出してみてくださいね。


・…・…・・…・
プラスアルファ 
・…・…・・…・

【女性のかたへ】

夫婦間で悩んでいる女性は、まじめで頑張りやさんの傾向があります。そして、まじめで頑張りやさんには、ある共通点があります。それが、甘え下手ということです。

あなたは、甘え方がわからないなんて感じたことないかな? そんなときは、

(( 甘える努力よりも喜ぶ努力 ))
を、まずはしてみましょうか。甘えようと頑張らずに嬉しかったら喜ぶ!

そんなふうにシンプルに行動してほしいんですね。

なぜかというと、男性は、自分がやったことで、女性が喜んでくれると幸せを感じるという、とても可愛らしい特徴もあるからです。

そのため、甘えなくてもいいから、夫が何かしてくれたら、中途半端でも不完全でも、やってくれた気持ちに「ありがとう」と伝えて、ホンのちょっとだけ、オーバーに喜んでみてくださいね。要望は、そのあとですよ^^

女が喜ぶで、男性は嬉しい…ということもあるのです。


【男性のかたへ】

女性の話し方の特徴に、一方的な言い方と否定的な言い方というのがあります。

・こうすればいいでしょ!
・なんでこうしないの!

などなど。男性からしたら、指示されたり責められているように感じるかもしれませんが、女性は、まったくそんなつもりなどありません。

・こうすればいいでしょ!
・なんでこうしないの!

は、「こうしてほしいな」という願望を、ただ口に出しているだけで、文句を言ったり否定しているつもりなどないのです。

イライラだけに目を向けず、日頃頑張ってくれていることに目を向けて「ありがとう」「お疲れさま」「ご苦労さん」など、ぜひ、労いの言葉をかけてくださいね。


・…・…・・…・

このメルマガは、毎月3回(8日・18日・28日)にお届けします。

プラスアルファでは、具体的な会話の仕方、パートナーへのNG行動やOK行動、夫婦円満の秘訣などなど、今すぐできるさまざまな情報もお届けします。

「結婚してよかった」を目指すメルマガです^^
ID: 0001684222

離婚まで考えていないあなたへ:夫婦のイライラモヤモヤQ&A

小林美智子
¥1,080(税込)/月 初月無料!
毎月 8日・18日・28日予定 今月0/0回(最終 未創刊 (2018年10月08日創刊))
PC・携帯向け/テキスト形式