みんなで楽しく英会話

  • ¥0

    無料

英語講師歴12年、専門学校生から年配者まで英会話を教えてきました。海外旅行に行ってみたい、海外旅行は何度か行っているけど、もっと現地の人と話したい、街で困っている外国人を助けたいなど、楽しく英会話をしたい方向けに、すぐに使える簡単フレーズや英語を話すときのちょっとしたコツをお伝えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
みんなで楽しく英会話
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年11月13日
 
発行部数
60部
メルマガID
0001684384
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○●○============================
  みんなで楽しく英会話
   2018. 11. 13
============================○●○

こんにちは。

英語コーチの橋本友美です。

みなさんのお役に立てるような

英語の話を書いていきます。


■ Can you eat sushi? と言っていませんか?

外国人との会話で話しやすい話題は

やはり食べ物ですね。

日本が好き、日本食が好きと言われると、

寿司、刺身、納豆など、

日本固有のものを食べられる?

と尋ねてみたくなります。


Can you eat sushi?

日本人が外国人に最も尋ねる質問では

ないかと思います。


実は、このフレーズにネイティブは

とても違和感を感じるそうです。


友人のネイティブは、この質問をされると、

冗談交じりに、

Of course! Because I have teeth.
(もちろん!歯があるからね。)

と答えています。


ネイティブはこの状況で

Can you eat ---? は使いません。

なぜでしょうか?


Can you ---? のcan は

能力や技量があることを意味します。

Can you eat sushi? では、

寿司を食べる能力があるかどうかを

確認されている感じがするのだそうです。


英語のeatという行為は、

「口に入れて、噛んで、飲みこむ」ことであり、

sushiは食べ物だとわかっているので、

寿司を食べること自体は、誰にでもできることと考えます。


誰にでもできるeat sushiに対して、

能力を尋ねるCan you eat ---? と言われると

違和感を感じるのだそうです。


この状況で「寿司は食べれますか?」に相当する

英語での言い方をネイティブ尋ねてみると、


Do you like sushi?

あるいは、

Do you like to eat sushi? だと言います。


直訳は、「寿司は好きですか?」

「寿司を食べるのは好きですか?」なので、

日本語の感覚では、ちょっと違うと思われるかもしれませんが、


ネイティブにとっては、

「食べることは誰でもできる。

食べるかどうかは、その人が好むかどうかだ」

という発想なのです。


ただし、アレルギーがあるかを確認する場面で、

Can you eat ---? は使います。

身体に食べる力、その食べ物を処理する力が

あるかを尋ねていることになりますね。


今日はちょっとややこしいお話に

なってしまいました。



また次回をお楽しみに!

See you next time!



====☆====☆====☆====☆====☆====

発行者:株式会社エンパワー
    橋本 友美
ウェブサイト:http://empower-1.com
メールアドレス:thashimoto@empower-1.com 
 ☆ご感想・ご意見、大歓迎です。
  必ずお返事差し上げます。
メルマガの解除はこちらから
→https://www.mag2.com/m/0001684384.html
====☆====☆====☆====☆====☆====


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ