【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪

  • ¥0

    無料

★2分で読めるメルマガ★ それを買った理由は? それを売りたい理由は? 買う人と売る人、そのココロの距離、隙間が埋まれば、あなたの商品は売れる。買う、買わないの境目を独自の目線で分析。商売のヒント、経営のヒントにお役立てください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【商売は気づき】 買う人、売る人、そのココロ♪
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月17日
 
発行部数
5部
メルマガID
0001684635
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■Vol.7 ━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
2018.12.17
― Contents ー
1・今号の「買う人、売る人、そのココロ♪」
2・社長・マーケッターの必携必読
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


みなさん、こんにちは。
プロモーション・コンサルタントの齊藤靖英です。

忘年会シーズン、真っただ中ですね。
僕もシーズン真っただ中で、帰宅は終電を逃してタクシーを利用することも。
今回のお話はそんなときに感じた、とあること。
ビジネスに役立つお話し(だといいなぁ)です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1・今回の「買う人、売る人、そのココロ♪」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕の住んでいるところは、私鉄駅からさらに市営地下鉄線に乗り換えるのですが、これが終電が早い。
その日は運悪く、市営地下鉄に乗ることができず、駅からタクシーを利用することになりました。

が、

タクシー乗り場は、すでにタクシー待ちの人で長蛇の列。
この様子だと列に並んでも30分以上は待つことになりそうです。


「あ~ぁ、ついてないや」


こんな経験、みなさんもありますよね。


しかし! 


この時、思いませんか?
なぜタクシーって営業テリトリーがあるんだろ? と。


そうです。
「発地及び着地のいずれもが営業区域外に存する旅客の運送をしてはならない。」と
法令で決まっていて、さらにローカルになると駅のロータリーに入れるタクシー会社って決まっているんです。
例えば、同じ営業区域内に存在する会社が3社あったとして、
A社とB社はロータリーに入れいるけど、C社は入れないということがあり、
C社がこのロータリーに入ってくると違反になります。
(法令違反か、紳士協定かは調べていないので罰則等があるかどうかはわかりません。
あくまで経験とタクシーのドライバーさんに聞いた話です。)


しかし乗りたい側からしたら、それは関係ないですよね。
同じ営業区域内の会社ならどれでも乗せてくれよ、って思います。
(しかもすげぇ寒いのに)

しかも面倒なことにお客様を乗せて送っていったタクシーが、
再び駅に戻ろうとするのに、わざわざ「送迎」ランプにして、お客様を乗せない。
つまり空で戻ってきて、途中で手を挙げている人を乗せないんです。
どうしてかというと、その人が営業圏外、あるいは川を越えて他県に行くことだってある可能性があるから、
それは困る、というんです。

タクシーに乗りたいお客様=需要があるのに、乗せると困る(乗せたくない)矛盾。
そのくせ「いやぁ、(2002年に)規制緩和でタクシー会社が増えちゃって、客減っちゃったよぉ」とか言っているドライバーもいる。
アホちゃうか? って思いますよね。
そんな業界だから、タクシーはAIに取って代わられちゃうと、言われるんです。

「発地及び着地のいずれもが営業区域外に存する旅客の運送をしてはならない。」という法令は、
2002年より以前(昭和45年ころっぽい)にできたものであって、長らく、一部のタクシー会社に有利であったり、
また閉塞的な業界の、利用者にとって不親切なものであって、今の時代に合っていない。
つまり時代遅れな業界の時代遅れなルールなのではないでしょうか?

最近では某タクシー会社が東京オリンピック・パラリンピックに向けて、
スライドドア式で屋根が高い、乗り心地の良いタクシーを導入して話題になっていますが、
このように自社独自のサービスで、お客様の気持ちに寄り添ってくれたら、どれだけ嬉しいことでしょう。

12月の寒い夜中、もう少し柔軟な対応をタクシー業界には望みたいですね。

その売り手と買い手とのココロの距離、縮められますよ。
ご自身の会社ではどうですか?



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2・社長・マーケッターの必携必読

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

社長・マーケッターの方に、お薦めのビジネス書を紹介します。
これまで自分が読んだ本、読みたい本を流行や新旧に関係なく紹介します。

今回ご紹介の本は、
『なぜ新しい戦略はいつも行き詰まるのか?』
著 者:清水 勝彦
出版社:東洋経済新報社
判 型:B6
価 格:1,680(税込)


販促に携わる方者には、実に悩ましい本です。
これまでの「戦略」という概念を覆されかねないからです。
しかしこの本は、『日本企業でかなり 広まった「戦略主義」は真新しさを失い、
その反動で もある「現場主義」にも限界が見え始めている。本書では、第3の道として
「実行」による経営の重要性を説く』というように、実行による戦略という
当たり前だが、なかなかできないことをその気にさせてくれます。
「まず、やってみる」ということを解いている、ポジティブな内容の書籍です。

http://amzn.asia/d/h96ejiM


この他お薦め本は、ホームページ「必携必読」のコーナーに並んでいます。

http://www.spzep.com/book.htm

おヒマなときに立ち寄ってね~(@^^)/~~~



――――――――――――――――――――――――


弊社では、神奈川・東京の中小企業の販売促進、
プロモーションのコンサルティングをおこなっています。
「メルマガ見た!」で初回のヒアリング30,000円(消費税別)が無料になります。
(遠方の方は、リモート・コンサルティングを計画中ですので、しばらくお待ちください。)


「ホントははじめから無料なんじゃね?」 と思うかもしれませんが違います。
なぜ無料かというと、わたくしの愛読書にロビン シャーマンというコーチングの方の著書
『3週間続ければ一生が変わる』『同 Part2』があります。

https://amzn.to/2EWk5oT

その『同 Part2』の中に「おもいきって、きく」という項があるのです。
彼は「(ふつうはそうだが)きくくらいはいいだろう、とかたくなに信じています」と言っています。
ということは、その後、買うか買わないかの選択の権利は、あなたにあるのです。

だからまずは情報収集のために、お話しを訊いてみたら良いと思います。

「きくくらいはいいだろう」

なんて便利な言葉でしょう。
遠慮はいりません。今スグ、ご連絡を☆

↓こちらのフォームに「メルマガ見た」とご記入いただき送信してください。

http://form1.fc2.com/form/?id=768862


もし面白いと思ったら、知人にも教えていただけたら、嬉しいです☆
最後まで読んでいただき、アリガトウございました~ (@^^)/~~~
次回もお楽しみに!

-------------------------------------------------------------------------
◎登録の変更・解除はコチラ → http://www.mag2.com/m/0001684635.html

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
■発行人情報
商 号;SP ZEP(エスピー・ゼップ)
代 表 齊藤靖英
職 種;プロモーション・コンサルタント


<経営理念>
1・広告を通して「豊かな生活」の提案を行い、販促を通して個人と企業が「豊か」になる生活価値の提案を実現します。
2・消費者・生活者の利益と豊かな生活を第一に考え、その上でクライアントの価値ある利益を追求し事業に従事します。
3・事業を通じてお金、物以外の喜びと幸福を感じる「豊かな生活」を求めます。

座右の銘;お天道さまが見ている。(Otento-sama is watching.)
行動指針;誠実

(ホームページ) http://www.spzep.com
(mail) yasu@public.email.ne.jp
(Facebook) http://www.facebook.com/spzep
(Twitter) http://twitter.com/spzep


齊藤靖英がプロデュースをしているポッドキャスト番組
■『笑顔のワークライフバランス』
(ブログ) http://sakuramiyuki.sblo.jp (iTunes) http://apple.co/2o0ZOEm

■『佳代と美香のからすま』
(ブログ) http://colorsmile.sblo.jp (iTunes) http://u0u1.net/Nj7t
ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ
(c)2018 SP ZEP All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ