このメルマガをまぐまぐ大賞2020推薦する
堀口ひとみ

堀口ひとみ Collected 連載小説

堀口ひとみ

まぐまぐ大賞2020年受賞

¥880/月(税込)  初月無料!

毎週 木曜日(年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

傾聴力について書いてきた『セッション』は昨年末で卒業し、2021年から【連載小説】を執筆していきます。まずは、夢を叶えていくストーリー『かないずむ』のリメイク版を配信する予定です! 読者の皆さんも毎週メンターからメールが届く気分で、新しいメルマガを読んでいただけるのではないかと思います! そのために「執筆活動の応援=パトロン」をよろしくお願いします。創作活動の裏側もご覧いただけます。


著者プロフィール

1997年大学卒業後、日本マクドナルドに入社。店舗社員として勤務。2002年、アパレル業界へ転職。2004年にセールスアップの戦略として始めた店長ブログが、人気ブログランキングファッション1位を獲得し、劇的セールスアップも果たす。さらに、部下の能力を引き出すためにコーチングの勉強を始める。2006年、ライフコーチとして独立。毎日のように人の話を聴き、その人の中にある答えに気づきを与えている。また、2004年から毎日休まず2つのブログを更新し続けている。

「嫌いな人と仲良くなりなさい」と、アパレル店長時代に社長に言われたことがきっかけとなり、私はコーチングの勉強を始めました。自分が話しやすい人とは話すけれど、自分が苦手なタイプには、業務的なことしか話していなかったところを社長に見抜かれたのだと思います。 話を聞ける人になると、180度世界が変わりました。自分にないものを持っている人が、自分には必要な存在となり、以前よりも人から信頼されたり、感謝されることが増え、仕事で結果を出すことにもつながり、独立へもつながりました。2006年6月の独立以来、毎日のように人の話を聴く仕事をしています。「聴く力」を磨くことは、世界平和にもつながることだと思っています。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。