草場一壽 のART ART ARTで行こう

草場一壽
草場一壽

¥880/月(税込)


「この絵は紙と絵具という物質だから価値がない」とあなたは思いますか? 私たちは自分の本当の姿を何によって知るのでしょう? どうしたら本当の自分を自分のものにできるのでしょう? このブログはこれらの問いに道筋を与え、あなたを悩ます縛りから解き放つヒントなったら・・・と思いつづって行きます。


著者プロフィール

1960年佐賀県生まれ。隣接する有田町と共に有田焼の発祥の地である佐賀県武雄市を故郷とする。 1987年、有田焼の将来に危惧を感じ「400年の伝統を生かしつつ新しい芸術を創造したい」という強い思いで、1990年「陶彩画」という新しいジャンルを確立。 世界遺産の東寺では、個展期間中15万人を越える動員数で日本のアートシーンにおいて注目を集めている。 また絵本作家としても独自の世界観を表現し、発刊以来ベストロングセラーを続けている。「いのちのまつり」シリーズでは5部作中4作品が小学校の教科書に採用されるなど、まだまだ広がりを見せている。 2018年、銀座5丁目にART ART ART龗OKAMIを誕生させ、貸ギャラリーやイベントスペースとしてARTを表現し発信していく空間を創り出した。

artとは・・・自分の「存在」の表現。そして、根幹にあるのが、「自由」であり「解放」です。自らのこころを、感性を、魂を、ときはなつとき、創造としてあらわれます。かけがえのない自分を発見し表現することで、ときに癒しとなり、豊かなエネルギーとなっていのちがあふれていきます。だれもがartist。だって、人生こそは私たちが自由に創造すべきものだから。「ART ART ART」へようこそ。陶彩画家、草場一壽がつれづれに思いを綴ります。創造的に生を楽しむためのヒントがあれば幸いです。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。
先月以前のバックナンバー購入はこちら