根岸康雄

秘蔵! 昭和のスター・有名人が語る「私からお父さんお母さんへの手紙」

根岸康雄

¥385/月(税込)  初月無料!

毎月 第1木曜日・第2木曜日・第3木曜日・第4木曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます

コミック雑誌のコラムとして、1990年代初頭から約10年間、書き続けてきた昭和のスター、有名文化人たちが自分の親について語ったエピソード集。一人称の語り口調の文体となっていて、臨場感に溢れています。


著者プロフィール

横浜市生まれ、人物専門のライターとして、これまで4000人以上の人物をインタビューし記事を執筆。芸能、スポーツ、政治家、文化人、市井の人ジャンルを問わない。これまでの主な著書は「子から親への手紙」「日本工場力」「万国家計簿博覧会」「ザ・にっぽん人」「生存者」「頭を下げかった男たち」「死ぬ準備」「おとむらい」「子から親への手紙」などがある。

このシリーズは約250名の有名人を網羅しています。既に亡くなられた方も多数おります。取材対象の方が語る自分の親のことはご本人のお人柄はもちろん、古き良き、そして忘れ去られつつある日本人の親子の関係を余すところなく語っています。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。