【福祉×教育】「福祉型カレッジ」で修める青年期の学び

  • ¥0

    無料

「まだ社会に出るのは早い」 そう思った時、健常者の青年には進学という選択肢が浮かぶでしょう。 でも、健常者よりも発達のゆるやかな障がいをもつ青年には、社会に出る前に高等教育を受ける(進学する)という選択肢は、ほとんどありません。 ゆたかカレッジは、唯一の「福祉型カレッジ」として、「すべての人の学びの機会の創造」を目指しています。 「青年期の学び?」「障がい者の高等教育ってなんの役に立つの?」と思った方もおられるかもしれません。ゆたかカレッジの“青年期の学び”への取り組みを、紹介していきます。

メルマガ名
【福祉×教育】「福祉型カレッジ」で修める青年期の学び
発行周期
週刊
最終発行日
未発行
発行部数
5
メルマガID
0001696079
形式
PC・携帯向け /テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声
  • 各用語がわからない方へ

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

▲ページトップへ