本からいただく言葉…魂の止まり木として

  • ¥0

    無料

良い言葉は魂を育ててくれる。ご招待いたしましょう。素晴らしい人生の師が集う魂の止まり木へ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
本からいただく言葉…魂の止まり木として
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月15日
 
発行部数
243部
メルマガID
M0085239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       輝くの 花のように
       第257号 2018年8月15日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、読書普及協会公認メルマガも、早やくも257号ですよ~
今月はお盆休みスペシャル~やっちゃんが、再び登場で~す。
御用とお急ぎでない方は、寄ってらっしゃい、読んでらっしゃい~♪!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【今週の読書道☆ 輝くの 花のように】

朝目が覚めると
「ツクツクオーシー ツクツクオーシー」
という鳴き声が聞こえる季節になってまいりました。
ああ、秋の声だ、と、ホッとしてしまっていいですか?

それにしても今年の暑さは厳しかったですね。
この暑さ続きのストレスからか、顔にジンマシンが出てしまいました。
日焼け?食べ物?ストレス?疲れ?お医者様に問われても、
思い当たるものが一つもなくて、ひたすらかゆみに耐え、
抗ヒスタミン剤の眠気に耐え、こりゃ重症だ、とニヤニヤひとりごち、
人相が変わった鏡の中の「おばけ」にバカ受けしてしまう毎日でした。

晴れてよし、腫れてもよし!とジンマシンに許可を出しては大笑い。
職場では誰にも気づかれる前から「じんましん出してみました~!」
とアピール。こんなネタめったにいただけるものじゃございません。
めいいぱい楽しませてもらおうか。

なんてぇことをしていたら、全治2か月と言われていたのに、1週間で
ほぼ治っちゃったみたい。あれ?おかしいな。
さすが原因不明だ。
ジンマシンの原因はわからないけど、そんなことにこだわっているほど、
やっちゃんは暇じゃありません。
ソクラテスも
「自分が何も知らないということを知ること」
が出発点だと言っているわけですし、
一瞬一瞬の貴重な学びの時間を寄せ集めても、人生の残りはどれくらいあるの?
と思うくらい、まだまだ知りたいことはジンマシン以外にも山ほどあるのですから。

というわけで、今回はこの本を紹介させてくださいませ~!

「39種類のダイエットに失敗した46歳のデブな女医はなぜ1年間で15kg痩せられたのか?」
日比野佐和子著
マガジンハウス

本ってね、選ぶものだと思っているでしょう?
やっちゃんは、選ばれるものだと思っています。

たとえば、この本ほしい!って買って帰っても、
10ページくらいで面白くないなあと思うことがあります。
そしたら、はい!次!って、その本はちょっとしまっちゃう。

「まだ選ばれてないんだな」と思うからね。

選ばれたときに読まないと、本もかわいそう、やっちゃんもかわいそう。
だから子供にも読書を無理強いしたことなんていちどもありませんし、
失敗をたくさんするのが達成感の大きな成功をする秘訣だから、
自分で選んでどんどん失敗するように、おすすめの本を教えることもしません。

選ばれて読むときは、反感ですら味方になります。
信じられない、何この人!なんて思いながらすごく楽しんじゃう。
そんな喜びを自分で見いだせたら、いっぱしの“本読み”だよなあ。
うん、うん。

と、ひとりで納得してないで、あたし!

これは失礼いたしました。

つまり、最初はこの本を買って10ページくらいでやめちゃったわけです。
なんか共通点が全くないなあ、って感じですよ。

「まだ選ばれてないのかもね」としまっておいて正解。
1年近くたって、読む本がない~~っと、ジンマシン女が探し当てます。

46歳、162センチ、52キログラム。なんと肌年齢は22歳。
おおっとぉ♪身長一緒だ、共通点あるやん♪
30歳代のころよりもキレイといわれる今日この頃を過ごしていらっしゃる。

そんな女医さんの4年前は71キログラムのボーイッシュなぽっちゃりおばさん。

仕事が忙しい→ストレス→夜中の甘いものがストレス解消→自己嫌悪

素がネガティブ体質→やってもいない失敗をイメージ→負の感情が余計代謝を落とす

やっちゃん語でこれ、全自動型悪循環といいますな。

42歳まで数えきれないダイエットに失敗してきた彼女がまず取り組んだのは・・・
という本です。
今回は夢中で読みすぎて、こりゃ理解が追い付かんと、その日のうちに3回読み。
数々のダイエットの危険性を身をもって体験していらして、
「ウソ、いつわりなく」すべて紹介してくださっているんですよね~。

無理なダイエットから娘が摂食障害になったことがある私としましては、
「思春期やせ症」の話は身につまされましたねえ。
ごめんよ、娘。本当に悪かった。反省しているあるよ。
なんてねえ、胸が痛くなります。
そうかあ、両親にかまってほしいんだな、といまさらしみじみ。

選ばれた時が今だったんだなあ、と心のうちで感謝しながら読みました。

39種類の中には、昔、姉がやっていた下剤ダイエットも。
「反対にポッコリお腹」の原因はそういうことだったのか、。

ショックだったのはサプリメントのこと。
サプリメントの摂りすぎは肝機能を低下させ、代謝が悪くなり、
内臓脂肪がつきやすくなる、なんて、誰も教えてくれませんよね?

しかも、サプリメントの多くに入っている脂溶性のビタミン、これが、
肝臓に蓄積しやすいなんて!ビタミン入りサプリ、飲んでるし!!!

「高価なサプリメントを買うより、無添加の調味料や栄養価の高い食品を
買ったほうが、確実に、健康的に痩せられます」
こうおっしゃる著者さんの写真、178ページからの「ストレッチ編」で
ぜひ、ご覧になってくださいまし。

この人本当に46歳?このスタイルほしいわ~
何度見ても憧れます。

「穀力(こくぢから)」を本気で信じているやっちゃんは、
「糖質制限」というものにどうも信がおけず、遠巻きにしていたのですが
永遠に近づかない決心も致しました。

103ページからの極端な糖質制限で失敗する著者さんの姿を読んで思ったのは
「この女性、お医者さんなのに、なんでこんな失敗をしちゃうのかな」
ということでした。
しかし、よく考えてみれば、
何人ものお医者さんが雑誌や本で推奨しているダイエットなのですよね~

過度な糖質制限により起こるのは「一過性脳虚血発作」。
右半身が全く動かない状態になっても
この方のようにすぐに検査すればいいですけど、疲れがたまってたのね、なんて
軽く考えたら、と思うと恐ろしい話です。

脳のエネルギー源って糖質ですから。
これが制限されると、当然、資質やたんぱく質を過剰に摂取、この著者さんのように
脳に行く血液の流れが一時的にわるくなり、
運動まひや、感覚障害を起こすこともあるわけで。
朝起きたら右半身が全く動かないとか、怖すぎる。

やっぱり朝は「ツクツクオーシー ツクツクオーシー」で、癒されたい。

しかも体臭や口臭もきつくなってた、って、それきついな、ほんと。

化学調味料をやめるだけで、あっというまに痩せ体質・・・これはすぐできそう。

私の母は今の私よりずっと若い時から、高血圧と糖尿病でした。
近い血縁がそうでしたから、血糖値と血圧を上げない工夫はしたいもんだ、
という願いをこっそり持っています。
そんなやっちゃんの希望を知ってか知らずか、
血糖値のコントロールをする食べ方も教えてくれまして、感謝感謝でございます。

自他ともに認める立派な下半身太りの私に、トランス脂肪酸が原因よ、なんて
そんなささやきも聞き逃しませんでしたよ。

いやはや、あたし、食べるわ、寒天、セロリ。
飲むわよルイボスティー。
しっかり食事します。えーん、もうしません、ながら食べ。

そうよ。
輝くの 花のように。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
皆様、最後までお読みいただきありがとうございました~!



 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/


ドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@ほがらか堂」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

ドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ