本からいただく言葉…魂の止まり木として

  • ¥0

    無料

良い言葉は魂を育ててくれる。ご招待いたしましょう。素晴らしい人生の師が集う魂の止まり木へ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
本からいただく言葉…魂の止まり木として
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月18日
 
発行部数
245部
メルマガID
M0085239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

      【本からいただく言葉・・・魂の止まり木として】
       時に守られ、時に阻まれる大きな壁
       第253号 2018年7月18日発行

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
みなさま、おげんきですか~?
さて、読書普及協会公認メルマガも、早やくも253号ですよ~
水曜日のお昼はいろいろな本のご紹介をお供にどうぞ~
今週はふしみさん!お楽しみくださいませ~~~!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【今週の読書道☆時に守られ、時に阻まれる大きな壁】

「銀河鉄道の父」門井慶喜著(講談社)

「サイン本が当たったの 」
と娘が贈ってくれたその本は宮沢賢治を父の目から見た面白い試みの本でした。

貧しくも堅実なイメージの賢治に対する思い込みを見事に裏切ってくれました。
大人になりきれない、ぼんぼん気質の賢治が教師になったり、童話作家になったのは
妹トシへの恋人にも似た想いを背負ってのことだったと知りました。

独特な世界観や言葉使いも幼い頃の体験や
トシとのやり取りから生まれたものだったのですね。

政次郎は厳格な父です。
世間体を気にしつつも、自分の気持ちに正直に、
より父親でありたい様子が細やかに見て取れました。
家長であるが故の威厳と溺愛したい欲求との狭間で揺れる心情、
これが父親と言うものなのでしょうか?

父親の子供との関わり方の難しさ、
父親になれない私にもその心情が少しだけわかったような気がします。

賢治にとっては、時に守られ、時に阻まれる大きな壁のような存在ですが、
結局は最期までその壁から出られなかったように思います。

でも、童話作家としての賢治には必要な環境だったのかもしれません。

きっとこれからは賢治の作品を読む目が変わってくるのではないかと思います。
宮沢賢治好きの方はもちろん、子供がいる方にも特にオススメの本です。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
皆様、最後までお読みいただきありがとうございました~!
ふしみさん、宮沢賢治作品を読む目が変わってくるご紹介!
さっそく読みたくなりました。
ありがとうございます。

 お気に入りの本は読書のすすめでどうぞ♪
 http://dokusume.com/modules/store/


 こんぶ店長のブックランドフレンズでもどうぞ♪どうぞ♪
 http://www.honyakamo.com/


ドクシー2で盛り上がりましょう~!
http://www.c-sqr.net/

こちらでは「やっこ@ほがらか堂」という名前で出ていますよ~♪
http://www.c-sqr.net/cs78042/

ドクシー2の招待メールがまだ行っていないという方も、
このメルマガに返信すると、メルマガ発行者にメールが届くようになっています。

ご感想もどしどし、返信でお送りくださ~い♪
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 発行: NPO法人 読書普及協会
      編集人: 高橋康子
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ