fbpx

イオン—もみ合い、9-11月期大幅増益転換も好反応は限定的

マネーボイス 必読の記事



イオン<8267>はもみ合い。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は681億円で前年同期比33.9%減益となっているが、9-11月期は342億円で同2倍と大幅増益に転じている。総合金融が大幅増益となったほか、GMSやSMなども収益が改善している。ただ、12月に通期業績予想を大幅上方修正しており、9-11月期の収益大幅改善に大きなサプライズはなく、足元での新型コロナ感染再拡大の影響も懸念されることからも株価の反応は限定的。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー