fbpx

ヤギ、日総工産、ニチコンなど

マネーボイス 必読の記事



<6058> ベクトル 1300 +64
大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「ニュートラル」を継続ながら、目標株価を770円から1500円にまで大幅に引き上げており、買い材料視される形になっているようだ。営業利益予想に関して、21年2月期は27億円から30億円、前期比3.8%増益に、22年2月期は39億円から43億円、同43.3%増に上方修正している。22年2月期は市場コンセンサスの33.5億円を大きく上回る水準となっている。

<7460> ヤギ 1710 +300
ストップ高。グループ会社のYAGI USAがやまぎんと共同開発した、洗って繰り返し使う事の出来る感染予防用隔離ガウンの販売を3月から開始すると発表した。50回の洗濯後でもアメリカ医療機器振興協会規格 level2の基準をクリアしているとされており、医療用ガウンが新型コロナの感染拡大長期化で不足感も指摘されているなか、活躍余地の広がりが想定される状況に。

<6996> ニチコン 1470 +107
大幅続伸。40億円を投じて2021年末までにフィルムコンデンサーの生産能力を倍増させると報じられている。EV向けに需要が拡大していることが背景、自動車メーカーなどに加えて、日本電産<6594>への供給も決まったとされている。同社ではフィルムコンデンサーで業界第2位となっている。とりわけ、今後の拡大期待が高まっている日本電産向けに期待感は高まっているようだ。

<8219> 青山商 630 +30
大幅続伸。専門店の6割にあたる400店で売り場面積を最大5割減らすと伝えられた。空きスペースはコンビニなどを誘致する計画のもよう。同社がスーツ事業を抜本的に見直すのは1964年の創業以来初めてで、テレワークの浸透などもあって、コロナ後もこれまでのようなスーツ需要は期待しにくいとみられており、人件費の削減や売上減少の一定程度のカバーにつながるとみられる施策をポジティブ視する動きになっている。

<7599> IDOM 599 +34
大幅反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「ホールド」から「バイ」に格上げ、目標株価も750円から900円に引き上げている。国内大型店シフトの奏功や豪州の収益構造改革により着実に収益性の改善が進んでいる一方、バリュエーションは低位におかれていると評価のようだ。豪州と日本の収益性改善を織り込み業績予想を上方修正、22年2月期営業利益は103億円から112億円に引き上げている。

<5857> アサヒHD 4055 +215
大幅反発。いちよし証券ではレーティングを新規に「A」、フェアバリューを6000円としている。貴金属リサイクルや産業廃棄物処理の安定的な収益拡大が見込まれることに加え、北米貴金属精錬の収益成長も期待できると評価。PERや配当利回りなどから株価には割安感とも判断しているようだ。「循環型社会」への流れが加速するとみられるなか、同社が展開する静脈型産業の活躍の場は広がっていくと指摘。

<2427> アウトソシング 1325 +63
大幅反発。製造業向け人材派遣・請負や人材紹介を手掛けるエス・エス産業を子会社化すると前日に発表している。株式譲渡実行日は2月1日を予定している。エス・エス産業の地域密着採用による愛知及び九州エリアでの対応力強化、外国人労働者や習熟作業者の更なる活躍領域の拡大などを期待しているようだ。業容拡大への期待感が先行へ。また、日総工産が上方修正を発表で急騰していることも刺激材料になっているとみられる。

<6569> 日総工産 815 +112
大幅反発。前日に業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の18億円から24億円、前期比21.6%減に引き上げている。自動車関連・電子デバイス関連などでの外部人員活用ニーズが想定以上のペースで回復しているもよう。上半期決算時に続く上方修正となり、モメンタム回復の強さを好感する流れとなっている。また、期末配当金も従来計画の11.53円から15.10円に引き上げている。

<5201> AGC 3920 +140
続伸。21年12月期営業利益は前期推定比3割増の約1000億円になる見通しとの観測報道が伝わっている。医薬品の受託製造や半導体用の先端材料事業が伸長するほか、自動車向けなどでガラス事業も損益が改善する見通しのようだ。20年12月期収益は落ち込んだとみられるが、今期は感染拡大前水準にまで回復が見込めるもよう。想定以上の収益回復見通しと捉える動きが優勢になっている。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー