fbpx

CAICA—ブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミープロジェクトの実証実験を岩手県で開始

マネーボイス 必読の記事



CAICA<2315>は20日、子会社のCAICAテクノロジーズがジオファーム八幡平と、ブロックチェーン技術を活用して引退した競走馬のセカンドキャリア形成を支援するプロジェクト「Food Action for Horse's」の実証実験を開始することを発表。

ジオファーム八幡平は、馬と地域資源をベースとしたサスティナブルな農場を目指して設立したファーム。歴史的にも馬とのつながりが深い、マッシュルームを生産するなど、引退した競走馬たちが、その後も多様な環境で活躍できるような仕組みづくりを模索している。今回の実証実験では、ブロックチェーンを活用して、馬由来のマッシュルームであることを証明することで、消費者の購買行動にどのような影響を与えるのかを検証する。また、マッシュルームを購入すると取得できるトークン「ウマッシュコイン」を利用したトークンエコノミーが、どのような形で広がっていくかを検証する。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー