fbpx

三栄コーポレーション—熟練の技を持った日本の職人が生産するFormio再始動

マネーボイス 必読の記事



三栄コーポレーション<8119>は21日、1996年に立ち上げた子ども家具ブランドFormioを再始動することを発表。「親から子へ、一生の贈り物」をコンセプトとして人間工学に基づいた設計にこだわり、全商品メイドインジャパンの本物の家具を提供する。2021年4月よりオンラインショップにて販売を予定している。

再始動する新生Formioは、これまでの基本コンセプトは引継ぎながら、より品質にこだわるため、全商品熟練の技を持った日本の職人による生産へと変更した。おうち時間が増え、子供もインターネットを活用した学習が増えたことにより、大人と同様に姿勢の乱れが問題として挙げられているため、Formioの商品を通じて子供の正しい姿勢を守り、より良い学習環境の提供を目指している。今後は公式HPを通じて開発者や職人によるコンテンツも追加していく。

新生Formioの特長は、Eコマースでの販売に特化(小売店での販売スタイルからD2Cタイルに特化)、オンライン接客による丁寧なコミュニケーション、すべてがメイドインジャパンとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー