fbpx

東京為替:ドル・円は反落、欧米株高観測でドル売り基調に

マネーボイス 必読の記事




25日の東京市場でドル・円は反落。日経平均株価の上げ幅拡大を受けた円売りで、ドルは103円89銭まで上昇する場面もあった。ただ、その後は欧米株高観測が広がるなかドルにリスクオンの売りが強まり、午後から夕方にかけて103円67銭まで失速した。

・ユーロ・円は126円37銭まで上昇後、126円24銭まで下落した。
・ユーロ・ドルは1.2160ドルから1.2183ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円103円70-80銭、ユーロ・円126円30-40銭
・日経平均株価:始値28,698.89円、高値28,822.29円、安値28,566.85円、終値28,822.29円(前日比190.84円高)

【要人発言】
・コフィー英労働・年金相
「財務省とコロナ支援について積極的に協議している」

【経済指標】
・特になし



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー