fbpx

東京為替:ドル・円は伸び悩み、ユーロ・ドルの持ち直しで

マネーボイス 必読の記事




27日の東京市場でドル・円は伸び悩み。仲値にかけてのドル買いで103円59銭から103円75銭まで値を上げた。ただ、その後は日経平均株価の上げ幅縮小で、円売りを抑制。また、ユーロ・ドルの持ち直しでドル買いは後退し、午後以降は上げ渋る展開となった。

・ユーロ・円は125円99銭から126円15銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.2170ドルから1.2153ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円103円60-70銭、ユーロ・円126円00-10銭
・日経平均株価:始値28,665.34円、高値28,754.99円、安値28,542.00円、終値28,635.21円(前日比89.03円高)

【経済指標】
・豪・10-12月期消費者物価指数:前年比+0.7%(予想:+0.7%、7-9月期:+0.7%)
・中・12月工業利益:前年比+20.1%(11月:前年比+15.5%)
・日・11月景気動向調査・先行改定値:96.4(速報値:96.6)

【要人発言】
・黒田日銀総裁
「日経平均21000円程度で保有ETFの時価が簿価を下回る」
「ETF購入は現行緩和策の一環で、出口議論は時期尚早」


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー