fbpx

東京為替:ドル・円は上げ渋り、ドルは売り再開で失速

マネーボイス 必読の記事




25日の東京市場でドル・円は上げ渋り。材料出尽くしで米長期金利が持ち直し、ドルは午前中に105円85銭から106円14銭まで上昇する場面もあった。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢を受けたドル売りが再燃し、午後は105円台に失速した。

・ユーロ・円は128円76銭から129円07銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.2156ドルから1.2183ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円106円00-10銭、ユーロ・円129円20-30銭
・日経平均株価:始値30,077.27円、高値30,213.28円、安値30,044.43円、終値30,168.27円(前日比496.57円高)

【要人発言】
・ブロードベント英中銀副総裁
「英国債買入れペースは変更のハードルが高い」
・オアNZ準備銀行総裁
「金融政策決定に住宅価格への影響を考慮しなければならない」

【経済指標】
・日・12月景気動向調査・先行改定値:95.3(速報値:94.9)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー