fbpx

ドル・円はじり高、前日からドル買い継続

マネーボイス 必読の記事




5日の東京市場でドル・円はじり高。米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言で長期金利が上昇し、ドル買い優勢で朝方に付けた107円82銭から上昇基調に。また、日経平均株価の下げ幅縮小で円買いが後退し、ドルは108円35銭まで値を切り上げた。

・ユーロ・円は128円89銭から129円53銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1978ドルから1.1049ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円108円30-40銭、ユーロ・円129円30-40銭
・日経平均株価:始値28,725.48円、高値28,867.83円、安値28,308.57円、終値28,864.32円(前日比65.79円安)

【経済指標】
・独・1月製造業受注:前月比+1.4%(予想:+0.5%、12月:-2.2%←-1.9%)

【要人発言】
・李中国首相
「2021年のGDP成長率目標は+6%超」
「財政赤字は対GDP比で3.2%に」
「人民元レートを基本的に安定させる」


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー