fbpx

日経平均テクニカル:3日続落、一目均衡表は三役好転終了が接近

マネーボイス 必読の記事



8日の日経平均は3営業日続落した。ザラ場高値と安値はともに先週末水準を上回り、25日線は上向きをキープしたが、終値は連日の25日線割れ。ローソク足が陰線を引いたこともあり、短期的な売り圧力は依然強いままだ。一目均衡表では転換線が横ばいの基準線の88.76円上まで下降し、三役好転の終了が接近している。RSI(14日ベース)は36.79%と中立圏下限の40%を下回って売り手優位を示唆。一方で25日線との下方乖離率は1.98%と自律反発を呼ぶには小さく、下値リスクが警戒される。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー