fbpx

東名—大幅続落、大幅な業績下方修正にネガティブインパクト

マネーボイス 必読の記事



東名<4439>は大幅続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は2.2億円で前年同期比47.8%減益となっている。従来計画の4.4億円を大幅に下回る着地となっている。つれて、通期予想は従来の9億円から3.2億円、前期比61.8%減に下方修正している。電力取引価格高騰の影響に加えて、人件費及びアライアンス企業への紹介手数料などの費用も増加するもよう。想定外の収益失速にネガティブなインパクトが先行へ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー