fbpx

日経平均は124円安、企業決算を見極める局面との指摘も

マネーボイス 必読の記事



日経平均は124円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、TDK<6762>などがマイナス寄与上位となっており、一方、東エレク<8035>、エムスリー<2413>、富士フイルムHD<4901>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、繊維製品、非鉄金属、石油石炭製品、電気・ガス業が値下がり率上位、精密機器、鉄鋼が値上がりしている。

日経平均はマイナス圏で方向感の定まらない動きとなっている。主要企業の決算発表本格化を控え、企業決算を見極める局面に入ったとの指摘もある。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー