fbpx

米3月新築住宅販売件数は15年ぶり高水準、ドル買い強まる

マネーボイス 必読の記事



商務省が発表した3月新築住宅販売件数は前月比+20.7%の102.1万戸と、予想88.5万戸を大きく上回り、2006年8月以降ほぼ15年ぶり高水準となった。

事前にマークイットが発表した米4月製造業PMI速報値は60.6と、3月59.1から上昇し過去最高を記録した。予想は下回った。4月サービス業PMI速報値は63.1と、3月60.4から予想以上に上昇し、やはり過去最高。また、総合PMI速報値は62.2と、過去最高となった。

予想を上回った結果を受けて米国債相場は反落。10年債利回りは1.53%から1.57%まで上昇し、ドル買いが優勢となった。ドル・円は107円48銭から108円00銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.2076ドルから1.2050ドルまで下落した。

【経済指標】
・米・3月新築住宅販売件数:102.1万戸(予想:88.5万戸、2月:84.6万戸←77.5万戸)
・米・4月製造業PMI速報値:60.6(予想:61.0、3月:59.1)
・米・4月サービス業PMI速報値:63.1(予想:61.5、3月:60.4)
・米・4月総合PMI速報値:62.2(3月:59.7)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー