fbpx

global bridge HOLDINGS—新規施設の開設を発表

マネーボイス 必読の記事



global bridge HOLDINGS<6557>は4月30日、連結子会社のglobal child careにおいて新規施設を開設し、5月1日より運営開始すると発表した。

また、新規施設の開設に伴い、2021年12月期第2四半期連結会計期間において、営業外収益(見込額)として1.88億円の計上を予定している。この営業外収益の発生については、今期の連結業績予想に織り込んでいるため、連結業績予想に変更はない。
新規施設は、東京都大田区にあい・あい保育園大森園を開設。4月1日に千葉県柏市にAIAI PLUS新柏も開設している(設備補助金収入は発生しない)。

なお、2021年4月1日に開設した設備補助金収入の営業外収益への計上については、2021年12月期第2四半期連結会計期間に3.71億円(見込額)を計上することとしていたが、このうち0.44億円については、2021年12月期第1四半期連結会計期間に計上している。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー