fbpx

電算システム—スマホアプリ決済サービス「J-Coin請求書払い」サービスの取扱い開始を発表

マネーボイス 必読の記事



電算システム<3630>は10日、みずほ銀行が提供するスマホアプリ決済サービス「J-Coin請求書払い」サービスの取扱いを開始したと発表。

「J-Coin Pay」は、全国90以上の金融機関が参画し、登録可能な口座を紐づけることで、スマートフォン一つで「支払い」「送金」「預金口座からの入出金(アプリにチャージ/口座に戻す機能)」がすべて手数料無料で利用できる。
今回のみずほ銀行との連携により、電算システムのコンビニ収納代行サービスを利用しいている自治体および企業に向け、「J-Coin 請求書払い」をコンビニ収納代行サービスの特約として提供する。

「J-Coin Pay」で払込票のバーコードを読み取ると、チャージした残高から支払いを完了することができる。同社の既取引先の事業者は追加料金の発生や従来の運用フローを変えることなく、特約の追加を申込むことで利用が可能になる。
また、2021年5月には渋谷区の住民税、軽自動車税他の支払いも利用可能となり、公金収納のさらなるキャッシュレス化を加速させていくとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー