fbpx

東京為替:1ドル109円30銭台、 Fリテなどが下げ拡大、中国人民銀が1000億元供給

マネーボイス 必読の記事



午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円30銭台で推移。中国人民銀行は、1年物の中期貸出制度MLFで金融機関に1000億元を供給。金利は2.95%。17日に期限を迎えるMLFの借り換えのための措置となるもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が192.30円安とマイナスに下落後は下げ幅を拡大している。ファーストリテイリング<9983>が1230円安、東京エレクトロン<8035>が1380円安など、指数に寄与度の高い銘柄が寄り付きから下げ幅を拡大していることが上値を多くしているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー