fbpx

ユニデンHD—大幅反落、今期の大幅営業減益見通しをネガティブ視

マネーボイス 必読の記事



ユニデンHD<6815>は大幅反落。前日に21年3月期の決算を発表、営業利益は14.4億円で前期比2.7倍と急回復を果たしている。配当方針の変更に基づき、年間配当金も従来計画の100円から210円に引き上げている。一方、連結子会社ユニデン不動産の連結子会社から持分法適用会社への異動もあって、22年3月期は9億円で同37.6%の減益見通しとしている。年間配当金も50円への減配計画となっており、ネガティブに捉える動きが先行へ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー