fbpx

平和不動産リート投資法人—大崎CNビルなどの資産の取得決定を発表

マネーボイス 必読の記事



平和不動産リート投資法人<8966>は17日、資産運用会社である平和不動産アセットマネジメントが、資産の取得を決定したと発表した。

取得を決定した資産は、東京都品川区の大崎CNビル、東京都北区のHF正光寺赤羽レジデンスII、東京都墨田区のHF八広レジデンス、東京都世田谷区のHF世田谷上町レジデンスの4物件である。取得予定価格は87.70億円、鑑定評価額は93.86億円としている。売買契約締結日は2021年5月17日、取得予定日は2021年6月4日。
同投資法人は今回の資産取得決定の目的について、資産規模の拡大、ポートフォリオの質と収益性の改善及び投資主価値の向上が見込まれるためだとしている。公募増資と物件取得は、今回が約5年半ぶりとなる。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー