fbpx

東京為替:ドル・円は動意薄、材料難で様子見

マネーボイス 必読の記事




18日午後の東京市場でドル・円は109円20銭付近と、変わらずの値動き。米10年債利回りは小幅に低下したほか、時間外取引の米株式先物は堅調地合いを維持し、引き続きドルは売られやすい。ただ、日経平均株価の強含みで、円売り基調は継続している。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円10銭から109円28銭、ユーロ・円は132円69銭から132円88銭、ユーロ・ドルは1.2151ドルから1.2169ドル。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー