fbpx

NY外為:ポンド売り、英、新型コロナ感染再び拡大、景気回復に陰りも

マネーボイス 必読の記事



英国の新型コロナ感染者数は11007人と、再び増加傾向にあり2月来で最高となった。インド変異種などの感染拡大が警戒され、景気回復も抑制する可能性が懸念される。
昨日、サプライズでタカ派姿勢を示したFOMCも、パウエル議長がワクチン接種の鈍化やコロナ変異種が景気のリスクになり得ると警告している。

英国経済の回復鈍化を警戒し、ポンド売りが強まった。ポンド・ドルは1.3960ドル近くまで戻したが、1.3932ドルまで反落した。ポンド円は154円から153円64銭まで下落。ユーロ・ポンドは0.8545ポンドから0.8556ポンドまで反発した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー