fbpx

サイボウズ—大幅反落、広告宣伝への追加投資で業績下方修正

マネーボイス 必読の記事



サイボウズ<4776>は大幅反落。前日に21年12月期の業績下方修正を発表している。営業利益は従来の10.3億円から3.3億円、前期比85.5%減にまで減額。第1四半期実績は9.2億円であったため、ネガティブなインパクトが先行する形になっている。売上予想は据え置いており、広告宣伝への追加投資を行うことが背景のもよう。現在のタイミングでの追加投資により、他媒体の広告との相乗効果を獲得し、認知度向上や受注への効果が期待できると判断のようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー