fbpx

川崎汽船—伸び悩んで反落、業績上方修正も織り込み済みで出尽くし感

マネーボイス 必読の記事



川崎汽船<9107>は伸び悩んで反落。前日に業績予想の上方修正を発表している。売上高、営業利益は従来予想を据え置いているが、経常利益は上半期が440億円から1590億円に、通期では450億円から2000億円にそれぞれ上方修正へ。コンテナ船事業を手掛ける持分法適用会社ONEの業績上振れが上方修正の背景に。大幅な上方修正だが、一昨日に商船三井がONE上振れを主因に上方修正、前日の株価上昇で同社の業績上振れも反映される形になっていた。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー