fbpx

東京為替:1ドル110円40銭近辺、7月の製造業PMIは52.2

マネーボイス 必読の記事



午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=110円40銭近辺で推移。auじぶん銀・マークイット26日に発表した7月の製造業PMIは前月比マイナス0.2の52.2となった。サービス業PMIはマイナス1.6の46.4となった。緊急事態宣言の影響により低下となったもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が344.42円高と上げ幅を縮小している。指数に寄与度の高い、東京エレクトロン<8035>やファーストリテイリング<9983>が高値より上げ幅を小していることが上値の重しとなっているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー