fbpx

日置電—マド埋めをせずに高値を窺うトレンドを形成

マネーボイス 必読の記事



続伸。マドを空けての上昇から7月13日には7410円まで上昇し、その後は利食い優勢の展開を見せていたものの、マド埋めをせずに高値を窺うトレンドを形成してきている。一目均衡表では雲を上回っての推移が続いており、直近の調整では基準線が支持線として機能。高値更新を見せてくるようだと、直近の調整幅(760円)をリプレイスした8170円辺りがターゲットとして意識されそうだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー