fbpx

東京為替:1ドル110円20銭近辺、6月中国工業利益は+20%

マネーボイス 必読の記事



東京外為市場でドル・円は1ドル=110円20銭近辺で推移。中国の国家統計局が発表した6月の工業部門利益は前年同月比+20.0%の7918億元となったとロイターが報じている。5月の+36.4%より減速となった。

一方、東京株式市場は日経平均が98.79円高と上げ幅を縮小して午前の取引を終了した。一時、プラスに転じていた香港ハンセン指数が下げ幅を広げたことで、投資家のリスクセンチメントが低下したもようだ。また、指数に寄与度の高い東京エレクトロン<8035>やファーストリテイリング<9983>が値を消していることが、上値の重しとなっているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー