fbpx

7月27日のNY為替概況

マネーボイス 必読の記事



 27日のニューヨーク外為市場でドル・円は110円12銭から109円59銭まで下落して引けた。

米国の6月耐久財受注速報値が予想を大幅に下回ったことや株安を嫌気し、長期金利低下に伴うドル売りやリスク回避の円買いが強まった。その後、住宅価格指数や7月消費者信頼感指数が予想を上回ったため下げ止まった。
  

ユーロ・ドルは1.1797ドルから1.1841ドルまで上昇して引けた。
  

ユーロ・円は130円02銭へ強含んだのち129円63銭まで反落した。
  

ポンド・ドルは1.3800ドルから1.3894ドルまで上昇した。


ドル・スイスは0.9160フランから0.9129フランまで下落した。




[経済指標]
・米・6月耐久財受注速報値:前月比+0.8 %(予想:+2.2%、5月:+3.2%←+2.3%)
・米・6月耐久財受注(輸送用機器除く)速報値:前月比+0.3%(予想:+0.8%、5月:
+0.5%←+0.3%)
・米・6月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.6%(予想:+
0.8%、5月:+0.9%←+1.1%)
・米・5月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+16.99%(予想:+16.33%、
4月:+15.01%←+14.88%)
・米・5月FHFA住宅価格指数:前月比+1.7%(予想:+1.6%、4月:+1.8%)
・米・7月リッチモンド連銀製造業指数:27(予想:20、5月:26
22)
・米・7月消費者信頼感指数:129.1(予想:123.9、6月:128.9←127.3)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー