fbpx

東京為替:1ドル109円80銭台、リオ・ティントがリチウム事業に24億ドル投資

マネーボイス 必読の記事



午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円80銭台で推移。英系資源大手のリオ・ティントは、セルビア・ジャダールのリチウム事業に24億ドルを投資するとロイターが報じている。リチウムは電気自動車のバッテリーに必要な材料であり、今後の需要の増加が期待されている。

一方、東京株式市場は日経平均が241.94円安と反落している。米国市場が下落となり、個人投資家のリスクセンチメントが低下していることが上値の重い要因となっている。また、昨日に香港市場が大幅安となっており、外国人投資家のアジア市場に対する不安感も上値の重しとなっているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー