fbpx

東京為替:1ドル109円80銭近辺、中国の2Qスマホ出荷が-11%

マネーボイス 必読の記事



午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=109円80銭近辺で推移。調査会社IDCによる中国の第2四半期のスマートフォン出荷は前年同期比-11.0%の7810万台となった。米国による対中制裁により、ファーウェイの格安スマホの出荷が-46.0%となったことが響いたようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が431.71円安と後場に入り再び下げ幅を拡大している。新型コロナ感染者数の増加を受けて、千葉、神奈川、埼玉県で緊急事態宣言を要請する動きが報じられている。宣言による経済への影響の懸念が、相場の重しとなっているようだ。また、午前に引き続き、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>、東京エレクトロン<8035>、ソフトバンクG<9984>が大幅安となり、相場の上値を抑えているもようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー