fbpx

アイモバイル—急落で下落率トップ、配当権利落ちで処分売り優勢

マネーボイス 必読の記事



アイモバイル<6535>は急落で下落率トップ。本日は7月期末配当権利落ち日となっており、手仕舞い売りの動きが優勢になっている。記念配当70円を含めて期末100円配当を計画しており、前日終値をベースにすると、配当利回りは6%超の水準であった。また、ターゲティング広告の見直しが日本でも広がり始めたと報じられていることも、警戒材料視されているもようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー