fbpx

NY外為:ドル売り一服、米Q2GDP価格指数が1981年来で最大の伸び

マネーボイス 必読の記事



先に発表された米・4-6月期GDPは予想を下回る伸びに留まったが、価格指数は前期比+6.0%と、予想+5.4%を上回る伸びとなり、1981年9月来で最大を記録した。

米10年債利回りもいったん1.24%まで低下後、1.28%まで上昇。ドル売りも一服した。ドル・円は109円61銭まで下落後、109円90銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.1885ドルまで上昇後、1.1878ドルへ弱含んだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー