fbpx

NY外為:ドル一段高、米1兆ドル規模の超党派インフラ案が前進

マネーボイス 必読の記事



米上院は1兆ドル規模の超党派インフラ案の協議を進めることに十分な支持を得た。

米国経済の景気回復期待が強まり、ドル買いが強まった。ドル・円は109円82銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.1860ドルの安値圏でもみ合い。ポンド・ドルは1.3967ドルから1.3891ドルまで下落し、28日来の安値を更新した。

米国債相場も伸び悩み。10年債利回りは1.22%から1.23%まで上昇した。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー