fbpx

NY金:反落、利食い売りが増える

マネーボイス 必読の記事



COMEX金12月限終値:1817.20 ↓18.60

30日のNY金先物12月限は反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比-18.60ドルの1817.20ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1813.10ドル-1835.50ドル。ロンドン市場の序盤に1835.50まで買われたが、ニューヨーク市場で1813.10ドルまで反落。主要通貨に対する米ドル売りが縮小し、利益確定を狙った売りが増えた。この日発表された6月PCEコア価格指数は前年比+3.5%で市場予想を下回ったが、上昇率は5月実績の3.4%を上回った。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー