fbpx

東京為替:1ドル109円60銭台、日経平均は反発、中国7月のPMIが市場予想下回る

マネーボイス 必読の記事



東京外為市場でドル・円は1ドル=109円60銭台で推移。午前に発表された中国財新の7月製造業PMIが前月比1.0減少の50.3と市場予想の51.0を下回った。

一方、東京株式市場は日経平均が458.69円高で午前の取引を終了した。先週末の東京市場は海外市場に先行して下落しており、米国市場と比較して、下がりすぎとの見方からリバウンドの買いが入っているもようだ。また、ソフトバンクG<9984>、東京エレクトロン<8035>、ファナック<6954>、など指数に寄与度の高い銘柄の上昇が相場をけん引しているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー